スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

国民的人気のドラマ

2007/04/29 (日)  カテゴリー/トルコドラマ

嵐のラストウィークを終え
GW中も仕事かしら~?と思っていたのですが
無事に客先からのデーターも入り
休日前にこなす予定の仕事もキレイに済んだので
昨日より、なんと!9連休です。

なげぇ~よぉぉぉ~!!!

仕事と思っていたので、いきなりの9連休
どうやって過ごそうか?と悩みます。
残念ながら、旦那さまは仕事の為
今回のお休みも、遠出は出来なさそうです。

きっとまた
毎日じゃん・かるたると長い散歩になるでしょう(笑)


さて、トルコでは国民的人気の(はず)ドラマ





『Kurtlar Vadisi Pusu』(クルッタル ワーディーシ プス)
の放送が始まりました。
やっほ~♪(↑はコマーシャルです)
我家は夫婦揃って、このドラマが大好きです。
すぐにダウンロードして、昨日も2話目を観たところです。

トルコのドラマって、人気があるものは
何話も何ヶ月も続いて、しかも登場人物も多くて
始めて観た頃は、誰が誰なんだか
理解するのに大変だったのですが(笑)
今は、「あ!○○○だっ!」と名前もスラスラ出てきます。

先々月頃に一度、続編が放送されたのですが
国民(トルコの若者)への悪影響が懸念され
国からの御達しとかで、1話目で放送がストップとなったそうです。
私達も一話目を観て、続きを楽しみにしていたのに
すぐにストップになってしまい
がっかりしていたところでした。

確かに、大人も子供も夢中で観ていた(いる)番組で
私も、トルコ人の男の子と
「クルッタル ワーディーシごっこ」して
オモチャの拳銃で撃ち合った経験もあります(笑)

そして、今月からや~っと内容を変更しての再開です。

しかし… やはり…

かっちょいいぃぃぃ~!!!

私、一応女性ですけど
旦那さまと一緒になって、ワクワクしています。
トルコの若者が憧れて
トルコマフィアになりたくなる気持ちもわかります(笑)

abdulhey

↑Abdülhey こんな男に生まれたかった…。

ちなみに、ドラマのタイトル『Kurtlar Vadisi Pusu』ですが
Kurtlar(クルッタル)は『狼たち』
そして、vadi(ワーディ)は
日本語だと『谷』という意味。
なので、邦題にすると『狼たちの谷』って感じでしょうか。

この『狼』トルコの右系の象徴らしく
その世界で起こる出来事をドラマにしたものらしいです。
トルコ人の友達も、このドラマが好きで
一緒に観るたびに

友 「イェンゲ~、これは本当の話なんだよぉ~」

と何度も、何度も言います。
わかった、わかった。

で、今回から一番最後に「Pusu(プス)」ってのがくっついたのですが
これは、日本語でいうところの「待ち伏せ」という意味。

狼たちの谷で待ち伏せされるのよぉ~。
怖いわぁ~。食われるわぁ~。
でも、食われてもいいぃぃ~。

すみません。取り乱しました(笑)

ちなみに、2005年にテレビドラマは一時完結。
2006年2月に『Kurtlar Vadisi Irak』が映画公開されました。
トルコ本国のみならず、色んなところで話題になった
この映画ですが
当時の、トルコの新聞での記事(日本語訳)はこちら

いまさらですが、映画の公式サイトはこちら

興味がある方は、ちらっと覗いて見て下さい。

では、最後に私がしびれちゃった(死語)シーンをどうぞ。
(この挿入歌はCDにして聞きまくりました)






では、今日はこの辺で。


スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : トルコのドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

この記事へのコメント

やっぱり素敵ですね~♪

情太郎さん、めるはば~♪
良かったですね~9連休!
でも、旦那サマがお仕事なのは、楽しさも
半減・・?ですよね~
じゃん・かるたるちゃんは、その間
情太郎さんの愛情・独り占めですね。

久々に、ゆっくり見させていただきました♪
とっても素敵なトルコ人男性・・v-10
本当にいつ見ても美男子が多いですよね~

ドバイのホテルでも、各国の衛生テレビが
見られるようなので、トルコのテレビも
見られたら良いかも・・でも、私・言葉が
わからないんですよね・・
彼のほうが、トルコ語わかるから羨ましいわ。

ちゃちゃめ | URL | 2007/04/29 (日) 21:13

ああぁん、カッコEEE!!メロメロ!!
でも恥ずかしながらワタクシ、
途中まで何のドラマかわかりませんでしたorz

「うちの人はこのドラマ観てないのかなぁ」なんて思い始めたら
聞き覚えのあるメロディーが(*゚∀゚*)!!
観てます、うちでも観てます、このドラマ~~!!
時々私も口ずさんでます~♪
情太郎様の解説でやっとこのドラマの内容わかりました(ノ´∀`;)

みやこ | URL | 2007/04/30 (月) 05:31

>ちゃちゃめ さん へ

めるはば~♪
いやぁ~、GWの9連休ですが
…すでに飽きてます。
早く仕事がしたいっ!(笑)
外出したらお金も出て行くしねぇ~

じゃん・かるたるは
朝の散歩で、120パーセントで走り回るので
戻ってくると、疲れてず~っと寝てばかりです。
今日は、今期のフィラリアの予防薬を貰いに
動物病院に行って参ります。

ちゃちゃめさんは、明日にはドバイ行きですね!
久しぶりに、彼と楽しく過ごせますね。
ドバイでトルコのドラマ観られるかな?
もし、観られるようでしたら
彼に通訳して貰って楽しんで下さい。

では、良い旅行にして下さいね!

情太郎 | URL | 2007/05/01 (火) 08:29 [編集]

>みやこ さん へ

そうですか!ドイツのトルコ人も
やはり、このドラマ観ていますか?!
カッコイイですよねぇ~。
でも、ちゃんとオトボケキャラとかもいて
笑える場面などもあって
面白いドラマですよね。

そんな私も
最初の頃は、意味がわからなくて
アレコレ旦那さまに質問していましたが
夢中でドラマを観ているときは
その声すら聞こえていないので(笑)
観終わってから説明受けたりしていましたよ。

情太郎 | URL | 2007/05/01 (火) 08:39 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。