スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

アシュレ

2007/03/16 (金)  カテゴリー/トルコ料理

昨日、棚をゴソゴソやっていたら
この間、トルコから届いた荷物に入っていた
フンドゥックを発見!
もう全部食べきった(旦那さまが 笑)と思っていたので
なんだか嬉しくなった。

続いて、別の棚にしまい込んであった
アシュレの元も発見。
あぁ!すっかり忘れていた~!と思い
まだ、ちょっとだけ残っているカイス(アンズのドライフルーツ)と
フンドゥック(ヘーゼルナッツ)も使って
本日のデザートは『アシュレ』に決定です。




用意するのは、鍋と水だけ(笑)
だって~、アシュレの元で作るんだもん!

で、これがアシュレの元です↓
アシュレのもと

これを鍋にあけて、水を入れて火にかけて
グルグルかき混ぜて
時間になったら出来上がりです!
簡単だぞぉ~!

ちょっと、中身が寂しいので(それでも、色々と入ってました)
カイス(アンズのドライフルーツ)と
フンドゥック(ヘーゼルナッツ)もいれて
具沢山アシュレになりました。

アシュレ のことは、前にも書きましたが
今日も、また書いてみようかと(笑)

『アシュレ』とは日本語では
「ノアの箱舟プディング」呼ばれています。

では、まず「ノアの箱舟」について…
旧約聖書にあるノアの方舟(箱舟)物語。

神が、地上の人々が悪を行っているのを見て
大洪水でこの人々を滅ぼすとノアに告げ
ノアに箱舟を作るように命じます。
ノアは箱舟を作り、人々に洪水が起こることを告げました。
しかし、耳を傾ける者はいませんでした。

ノアは箱舟を完成させると、家族とその妻子
すべての動物のつがいを箱舟に乗せました。
そして、予言通り大洪水は起こり、40日40夜の間続き(ひぃぃ~長い!)
地上に生きていたものを滅ぼしつくしたそうです。

そして、洪水がおさまる頃
ノアの箱舟は、アララト山(トルコ東端の標高5.165mの山)に
とまったそうです。
その箱舟が無事にたどり着いた際に
舟に残ったわずかな食糧を
すべて煮詰めて作ったのがこの『アシュレ』という食べ物の
始まりと言われています。

で、これがアシュレです↓
アシュレの出来上がりぃ~


うんちくが長くなったワリには
豪華さに欠ける見た目ですが(笑)
ノア達にとっては、貴重な食料を集めて作った
最高級の食べ物だったのでしょうねぇ…

アシュレは各家庭で中身も色々と違いますが
おかゆのようにドロ~リとしたデザートです。
豆や穀物などが多く入っています。
トルコでは、アシュレ月(ヒジュラ暦で言う1月)になると
それを知人や近所の人達にお裾分けします。

そんな、なんとも歴史のある『アシュレ』
ノアの箱舟の話や
洪水の話などを思い浮かべながら頂くと
単純な私は、美味しいものを
食べたい時に、食べられるという生活が出来て
なんとも有難いなぁ~と
感謝の気持ちでいっぱいになるのでした☆

スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

情太郎さん、へるはば~♪
「アシュレ」っ食べたこと無いですよ~!
でも、ドライ杏にへーゼルナッツの
組み合わせ・・おかゆのように
ドロリ・・なんとなく、想像つきますね♪
甘くて、美味しそう・・
トルコのデザートってすごく甘いのが
特徴ですよね。
以前、会社のお土産にヴァクラバを
買っていったら、皆「美味しい♪」
と嬉しそうに食べてくれたのですが
日本茶を異常にガブガブ飲んでましたね(笑)
今度、トルコに行ったら、何種類のデザートを
食べられるか・・?楽しみです!

ちゃちゃめ | URL | 2007/03/16 (金) 23:06

メルハバ~☆

わたしもアシュレ食べたことないです。
トルコに行っても食べたいものがほかにも
たくさんあってまだアシュレは試したこと
ないんです。

「豆や穀物が入ったデザート」甘くても
体によさそうですね。

トルコの家庭ではみなさん手作りなのに、
インスタントのスープやデザートも充実
してて便利ですね^^

elif | URL | 2007/03/17 (土) 00:06 [編集]

情太郎さぁぁーん!!!

トルコから送ってって頼んでいらっしゃる
のですか? それともご好意で送ってきて
くださるのかな?

「アシュレ」を作る素なんて初めて
見ましたよー!こちらでは、義母が
砂糖・水・その他材料を入れて
作っていました。でも、私、これ
苦手なんですよね。いろんなものが
混ざっているのが、なんとも。

でも、こういう言われがあったのですね。

それにしても情太郎さんは物知りですね。
私もいろいろ研究しなきゃ。

miky | URL | 2007/03/17 (土) 04:08 [編集]

>ちゃちゃめ さん

めるはば~♪
トルコ大好きのちゃちゃめさんも
この「アシュレ」は、まだ未経験なんですね?
ドロっとした食感で
口に入れると
ふわっとシナモンの香りがします。
極甘でもないですが
やはり、トルコのデザートですから(笑)
日本人には、甘いと感じるかもしれませんね。

次にトルコへ行くときは
是非とも、アシュレ食べてみて下さいね!
きっと、ちゃちゃめさんも
気に入ると思いますよ~v-218

情太郎 | URL | 2007/03/17 (土) 16:06 [編集]

>elifさん

めるはば~♪
ご無沙汰しています。お元気ですか?
トルコの食べ物って、本当に沢山あって
どれも、これも美味しそうで…
なので、私も食べたことのないもの
結構ありますよ~。

この「アシュレ」を始めて食べたのは
フンドゥックザーデーのMADO(マド)でした。
ドロっとした食感に
豆やら何やら入っていて、甘い。
なんじゃこりゃ?と
思ったのを覚えています(笑)
でも、今は大好きになりました

インスタントもの
我家では、とても重宝していますよ。
少し手を加えて上手に使うのが
トルコ人のスタイルのようです。
本当に、助かっていますよ~v-344

情太郎 | URL | 2007/03/17 (土) 16:17 [編集]

>mikyさん

めるはば~♪
実は、こういったインスタントものは
アンネやイェンゲが
色々と選んで送ってくれているのですが
私も「アシュレ」の元があるのは
知りませんでした(笑)

我家は共働きですから
こういった、簡単に出来るものは
凄く重宝しています。
短い時間で、色々なものを作れるので。

mikyさんは、アシュレ苦手なんですね?
でも、義アンネの手作りを
食べられるなんて、羨ましいですv-363

あ。私、ちっとも物知りじゃないんですよ。
でも、気になると
アレコレ調べたくなってしまうクセがある(笑)
今は、ネットがあるから
色んなことが簡単に調べられて
楽しいです!

情太郎 | URL | 2007/03/17 (土) 16:26 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンズがすごくよかった
ジャンボ杏(アプリコット・アンズ)地中海性気候が杏の育成には最も良い気候とされています。米国カリフォルニア州は地中海性気候で、世界的に有名な杏の産地です。その中でもホリスター地区という杏の有名な産地のアンズを仕入れております。カリフォルニア杏は風味が高く

ドライフルーツの極意 2007/04/03 (火) 02:07

ドライアプリコット(1Kg)
フランスパン生地にいれて焼きます。おいしいのができますよ。実用品・普段使い  これだけで食べるよりも,酸味が少ないのでパンやケーキに混ぜこむと味がしっくりきます。もう少しお値段がお手頃だといいです。・・スノータフィー・田舎母果物・*** ある日の朝

ドライフルーツを極める 2007/08/25 (土) 14:37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。