スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

トルコ語の詩

2006/08/27 (日)  カテゴリー/トルコ語

昨日のブログで
札幌で久しぶりに会った友達の話を書きましたが
『ドスト(親友)』という言葉で
ふと、思い出したモノがありました。

それは、私がトルコ語の勉強をする為に
数年前に、姪っ子(もち、旦那さまの方 笑)より譲り受けた
トルコの国語の教科書です。

小学校1年生用なので
基本のトルコ語を読み書きする為に出来ていて
凄く簡単です。
(でも、最初は読めないものが多かった)

もちろん、見開きには
デデ~ンっ!と、アタトゥルクの肖像画もあります。


教科書

これが、その教科書です。

挿絵が沢山使われているのですが
どれも、あまり上手とは言えませんが
まぁ、それもご愛嬌といった所でしょうか(笑)

さて。
その教科書に、『Dost』(ドスト:トルコ語で親友の意味)という
詩がのっていたのを思い出しました。
私はこの詩が、なんだか可愛らしくて、大好き♪で
皆さんにも紹介したくなったので
ぜひ、読んでみて下さい。

Dost

Geçen akşam, (ゲチェン アクシャム)
Kapı çalındı. (カプ チャルンドゥ)
Tık tık tık. (トゥック トゥック トゥック)
Açtım kapıyı. (アチトゥン カプユ)
Elinde çanta bir tilki, (エリンデ チャンタ ビル ティルキ)
şık mı şık. (シュック ム シュック)

日本語訳 :

親 友

夕方遅く
ドアを叩く音がしました。
トン トン トン。
私はドアを開けました。
手にバックを持った一匹のキツネ
なんて、おしゃれなんでしょう!


↑情太郎的に理解して、日本語訳にしているので
ちょっと間違ったところも
もしかするとあるかも知れません。
発見したら、ご一報下さい。
結構、トルコ語怪しいですから(汗)

でも、短い詩ながら
なんとなく、温かい気持ちになりませんか?
大好きな親友に会うために
一生懸命にお洒落したキツネ(友人)が
ふと、自分を訪ねてくれる。
バックの中には、もしかすると
何か贈り物が入っているかもしれませんね!

連絡もなしに、友人の家に押しかけるのなんて
日本人の感覚だと
ちょっと有り得ないし
逆に迷惑に感じる人だっているでしょう。
そんな相手を 『なんてお洒落なんだろう!』 と
思えるところも
トルコっぽくて、凄く好きな部分です♪

これを読むと
大好きな友達の顔が自然に浮かんできませんか?
なぁ~んて、柄にもないですが(笑)
皆さんも気に入ってくれたら嬉しいです。

そのほかにも
色々と短い詩が載っているので
また、機会があればご紹介しますね!

では、今日はこの辺で。

スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

情太郎さんこんばんわ!

すっごくかわいらしい詩ですね♪
心がぽわ~んと暖かくなりましたe-256

わたしその教科書、かなり興味がわきます♪
字も大きく書かれていて、すごい読みやすそう!

言葉も情太郎さんの解説に助けられ、何とか読むことができました(^^;)
actim kapiyi のように倒置法(?)があるんですね!それに elinde canta という表現もわたしにとっては新しいです!!

なかなか勉強になりました~。
これからも情太郎さんのトルコ語教室、楽しみにしています♪♪

Hasibe | URL | 2006/08/30 (水) 21:20

色付きの文字情太郎はぬむ、めらば~~

旅行が終わって残念ながらhercaiの帰国、心待ちのメリです。

なになに~この詩なんだかかわいいねぇ。
子供向けだからなおさらだね。
今回の旅行では知ってる単語を並べるばかりで、
足の状態を説明する以外の単語は何も上達せず。。。
改めて努力せねばと思うメリでした。ほんとにするかは別・・・。

子供向けにキツネがフレンドリーに出てくるあたり、
日本だとタヌキやキツネにだまされたりって言う昔話があるけど、
トルコでは肯定的な存在ってことかな~。

こんなかわいく勉強できるなら私も次回買ってこよう。
・・・って思ったら古本市で買った教科書思い出したので、
今からしまいこんだもの出してみる!
でも少し難しかった気がするなぁ・・
情太郎はぬむ、かわいい詩の紹介と思い出させてくれて
どうもありがと~

メリメリ | URL | 2006/08/31 (木) 22:15 [編集]

>Hasibeさん、めるはば~♪
返事が遅くなってすみません。

この詩、凄く可愛いでしょう?
挿絵のキツネ、あまり上手ではないのですが(笑)
この詩が可愛いので
なんだか許せちゃいますv-14

教科書、本当に文字が大きくて
しかも、簡単で面白いですよ!
11月に行くときは、自分のトルコ語の勉強用に
ぜひ、子供向けの本などを
買ってきてみては?
私も絵本とか、色々持っていますよ。
大人向けの教材だと、問題から訳さないと
いけなくて(笑)

情太郎 | URL | 2006/09/03 (日) 10:42 [編集]

>メリさん、おっかえり~♪
トルコ楽しかったみたいだねv-238
でも、Hercaiさんが日本に戻るまでは
もう少し寂しいですが、頑張れぇ~!

私もね、この教科書
札幌の実家に置いてあったのを
思い出して引っ張りだしてきたんだよ。
こっちでは、この教科書も、他の教材も
たまにしか開かないんだけどね(笑)
ちゃんと勉強せねば…

メリさんも、教科書見つけて
面白い話があったら教えてね~!

情太郎 | URL | 2006/09/03 (日) 10:51 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。