スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

小石を数える

2012/08/25 (土)  カテゴリー/@トルコ

ご無沙汰してます。

前回更新したのは6月ですから
かなり放置してたことになりますね~(汗)


覗きに着てくれていた方達にはゴメンナサイ。


おかげさまで
私も旦那さまもトルコの家族もみんな
元気に過ごしております。

放置していた間には

私の誕生日あり
ラマザン(断食月)あり
バイラム前の大掃除あり
ラマザンバイラム(シェケルバイラム)あり

まぁ~色々なことがありました。

FBの方でお付き合いのある方はご存知でしょうが
今年は一日だけですが
初オルチュ(断食)にもチャレンジしましたよ。


思っていたよりもラクに過ごせたのですが ← 空腹や水分が取れないことは苦痛に感じなかった
夕方あたりから激しい頭痛にみまわれ
イフタル(日没の食事)の後からさらに酷くなり
翌日まで頭痛は続きました。

なんとなくフラフラして


天然酔っ払い状態! ヾ(゚ー゚ヾ)~アッチヘフラフラ・・・~(ノー゚)ノコッチヘフラフラ,,.


…でした(笑)

30日もの間
断食を続けている人たちには関心します。

因みにラマザンは断食をするだけではなく
タバコも駄目
噂話や悪口や変な想像や性行為も
日が沈むまでは禁止です。

断食に身体が慣れたら
来年のラマザンでは3日、4日と
少しずつ断食に挑戦しようと思います…。

いんしゃっら。

ラマザンと言えば
面白い話があるので紹介したいと思います。

トルコで実在した人物に“ナスレッティン ホジャ”という
おじいちゃんがいます。
ホジャは先生やイスラム教の神父さんみたいなものを指します。

トルコでこの“ナスレッティン ホジャ”を
知らない人はいないと言うほどで
老若男女に愛されています。 ← 海外にもファンが多いそうです。

さて。

では、その面白い話を…

“小石を数える”

今はラマザン(断食月)の真っ最中。
時々、人々はナスレッティンホジャに
「今日はラマザンの何日目ですか?」と尋ねるので
ホジャは何日目になったかを忘れないために
壷に小石を入れることにしたそうです。

さて、それを知った悪戯好きの男が
ホジャの見ていない間に
この壷の中に沢山の小石を投げ込みました。

ある日、また近所の人がホジャに
「今日はラマザンの何日目ですか?」と尋ねたそうです。
ホジャは壷の小石をひろげて数えていくうちにビックリ!

なんとっ!

小石は150個もあるではないですかっ!

慌てたホジャは心の中で
「こんなにラマザンが長いはずがない…少し減らした方がよかろう…」と考え
近所の人に
「今日はラマザンの45日目だよ」と答えました。

近所の男は驚いて
「どうして…?月の45日目なんて…?」とショックをうけます。
ホジャは言いました
「わしが小石を減らしたのさ。さもなければ今日は月の150日目になるところだったよ」

hoca
ナスレッティンホジャの小話より、少し端折りながら紹介

ラマザン(断食月)は30日のはずなのに
ホジャが45日と答えることにも笑えるし
小石を減らす行為もウケます。

しかも150個も小石があったら間違いだと
気がつくところですが
普通に答えちゃうところも笑えます(爆)

こんな風にトボけたキャラが
多くの人に愛される秘密なのでしょうか。

笑えます。

日本でも日本語訳されたホジャの小話が販売されているので
興味のある方はネットなどで
検索してみてくださいね!

そんな訳で、本当にラマザンが
ホジャの言ったように150日とかだったら
一体どうなっていたのだろう…

などと考えちゃいます。

どうでもいいことなんですけど(笑)

また面白い話があったら
紹介しようと思います。

では、今日はこの辺で☆









スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : トルコ - ジャンル : 海外情報

タグ : ナスレッティン・ホジャ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。