スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

続 ヤエさんのこと。

2010/12/26 (日)  カテゴリー/日記

ヤエさん(母)と父は、再婚カップルです。
私が多分、5歳くらいの時に
再婚したと記憶しています。

その頃は、再婚の意味が良く分からず
保育園の先生に

情 「知らないおばさんがお母さんになるんだって」

と言って、苦笑されたのを
今でも鮮明に覚えています。

ヤエさんは、とても頭の良い人で
…要するに、勉強が出来た人ですが
家事や炊事は、あまり得意だったとは言えません。

それでも、大工だった父が
朝早く出掛けるので
毎日5時には起きて、お弁当を作り
朝食の準備をしていました。

私と姉の学費などを蓄えるために
ヤエさんもお勤めに出ていました。

だんだん成長すると
ヤエさんと私の中はギクシャクして
よく、喧嘩をしました。

だから、私は自然と喧嘩を避ける為
父やヤエさんとの距離をとる様になりました。

なぜなら、喧嘩のあとは決まって


どうして優しく接することが出来ないんだろう?


と、胸が痛み
いつも泣いていたのを思い出します。


ヤエさんの元々の病気は 糖尿病 でした。

多分、私が中学生の頃からず~っと
病院へ通い、薬を飲み続けていました。

いつも学校から帰宅すると
横になっていることが多く
この人は、なんでいつもダラダラしてんだろ?と
イライラすることがありました。

でも、自分が働くようになって
病気をして身体が思うように動くことが出来なくなって
初めてヤエさんが、身体が辛いのにも関わらず
頑張ってくれていたことを知りました。

ある日、ヤエさんは
職場で倒れてしまいました。

高血圧で、朝から調子が悪かったにも関わらず
誰にも何も言わずに仕事に向かい
クモ膜下出血 により、倒れたわけです。

私はその頃、すでに自分で生活をしていたので
ヤエさんが無理をしていたことが
痛いほど分かりました。

大事には至らなっかたのですが
左半身麻痺という後遺症が残ってしまいました。

それから、今までの間
ヤエさんは、頭の手術とか、色んな手術を
小さい身体で何度も経験しました。

食生活も大変だったし、毎日インシュリンをうっていました。

記憶が正しければ
私が結婚して、ここ『T』に来てからだったと思います。

子宮筋腫 で、手術が必要かもしれないと
姉が言っていたのを覚えています。

ですが、その時は
結局、手術はせずに済みましたが
もしかすると、それが悪性化したのかと思われます。

父は、他の病院に行けば良かったかな?と
今の病院に満足していないようですが
今となっては、ヤエさんの生命力、命強さにかかっています。

2年前、トルコに行くとき
ヤエさんは涙を流さず、笑って送り出してくれました。

ヤ 「頑張るんだよ。私も頑張るから。」
情 「身体に気をつけるんだよ」
ヤ 「うん。じゃ、握手しよう。」

なんだか不思議な感じですが
これが、私とヤエさんの距離間なのかな?と
その時思いました。

こっそり、ヘソクリを渡してもくれました。
リハビリも兼ねて
自分で作ったビーズのネックレスをくれました。

その後は、身体が不自由なの為、すぐに電話に出られないので
トルコから電話する時は
いつも、父と話すことが多く
ヤエさんとは、たった一度だけ話をしたきりです。

そのときも、トルコの携帯電話からで
カードが終わってしまい
中途半端に話した状態でした。

先にも書いたように
私の家族は、家族間の距離がある家庭なので
コマ目に電話をしたり、近況を報告したり…
という、当たり前のようなことが少ない家族でした。

それぞれが、心の内を明かさない。

弱いところを見せるのが
照れくさいと言うか
そんな感じなので、それが今回
ヤエさんの病状を知るのが遅れた原因になってしまったのかも…

と、考えています。

航空券の日時の変更をしようと
もう何時間も電話を掛けているのですが
この時期ですから、全然電話も繋がりません。

と、思ったら
営業時間外になってしまいました…(泣)

少しでも早く、ヤエさんの姿を見たいです。

どうか、神様が
ヤエさんを守ってくださいます様に…

しばらく、バタバタすると思います。

だから、更新も
コメントへのお返事も
少し遅れてしまうかも知れません。

皆さんのブログにも
遊びに行けないかも知れません。

ごめんなさい。

落着いたら、またお知らせします。



スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

この記事へのコメント

お気持ち痛いほどお察しします。

私の母も乳癌、糖尿病の末、精神を病み私が15の時に他界しました。
母の有り難みに気付く時間もないまま、感謝の言葉も何一つ
かけてあげられませんでした。

情太郎さんは本当に心優しい方だと思います。
文章から伝わって来ます。

例えヤエさんが話をすることが出来なくなってしまっていても、
情太郎さんの気持ちはちゃんと伝わると思います。

札幌で、ヤエさんと情太郎さん、お二人が素晴らしい時間を持てますようにと心からお祈りしています。

全ては神様のお導き。
日本に帰って来たこと、正しかったですね!

くず | URL | 2010/12/27 (月) 15:44 [編集]

> くず さん へ

こんばんわ☆
温かいコメント、有難うございます。

くずさんは、多感な時期に
お母様を亡くされたんですね?
さぞ寂しい思いを
また色々と大変な思いをされたことと思います。

家族、また大切な人への感謝の気持ちって
近い存在になればなるほど
当たり前になり、つい忘れてしまいがちですが
今回は、本当にそれが身にしみます。

ヤエさんが、私たちが病院に着くまで
頑張ってくれ!と願っています。

今日、飛行機の便の変更が出来ました。
明日(28日)の夜には札幌に着きます。
また、近況ご報告出来たら…と思います。

年末も近くなりました。
くずさん、ババさん、アスラン君
皆そろって元気に、良いお年をお迎えください。
来年も宜しくお願いします♪

情太郎 | URL | 2010/12/27 (月) 18:32 [編集]

ご無沙汰してます。
情太郎さん、いつも書き込みに来てくれてありがとう。

色々大変そうだけど、無事に札幌へ着けます様に。
そして、義母さんに逢えますように。
お祈りいたします。

きいのこ。 | URL | 2010/12/28 (火) 13:11 [編集]

> きいのこ。 さん へ

こんにちわ☆
そして、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくおねがい致しますね!

今、札幌からです。
此方は、今年は雪も少なく
静かなお正月です。
そちらは、如何がですか?

お蔭様で母は、体調が少し回復したので
無事新年を迎える事が出来ました。
我家はいつでも、バタバタしているので
まぁ〜、今年も波風のある一年になると思うのですが
メゲずに頑張ります!

有難うございます♪



情太郎 | URL | 2011/01/01 (土) 14:49 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。