スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

本日は…

2009/11/10 (火)  カテゴリー/@トルコ

偉大なる、トルコ建国の父 
Mustafa Kemal Atatürk(ムスタファ ケマル アタテュルク)の命日です。
昨年の同じ日にも
ちょっと興奮しながら更新したのを思い出しました。
※ 昨年の記事はコチラ → Atatürk(アタテュルク)の命日

と言っても 

…実は今日が何日で何曜日なのか
知らずにいたのですが(汗)

今日は仕事がお休みなので
朝、旦那さま達を仕事に送り出してから
テレビをつけっ放しの状態で、アンネと掃除をしていましたら
サイレンの音が鳴り響いてきまして


あっ!今日はAtatürk(アタテュルク)の命日じゃん!


と、気がついたわけです。

で、すぐに掃除の手を止めてテレビを見ると
色んな場所のライブ映像が流されていて
イスタンブルでは
すべての車が運転をやめて黙祷する様子や
献花する様子などが映っていました。

もちろん、テレビは特番いっぱいです(笑)

今年は没後71年。

それでもトルコの国民は
まるで自分も一緒に、リアルタイムに彼と時を過ごしてきたかのように
Atatürk(アタテュルク)を尊敬し
Atatürk(アタテュルク)を愛しています。

もちろん私も。


Atam biz her zaman izindeyiz! (`∀´)ゝ





さて。

気がつくと、もう11月。

トルコは先週とっても寒い日が続いていました。
イスタンブルでも雨が続いて
私も風邪をひいて、ブルブル震えて過ごしていました。

カッパドキアなど東側の方では
少し早いですが雪が降ったそうです。

また同じ頃、私の実家のある札幌でも
初雪が降ったそうで → 札幌からのお客さん情報
アチコチで寒気が猛威をふるっていたのねぇ…と
思っていました。

ですが

ここ数日はとても良い天気が続いていて
今日もポカポカ。

トルコでは、こういう小春日和のことを
Pastırma Yaz(パストゥルマ・ヤズ)と言うそうです。

Pastırma(パストゥルマ)とは、香辛料と塩に漬けた牛肉のことで
アンネの実家があるカイセリが産地として有名。
もちろん、私も大好きです♪

これがPastırma(パストゥルマ)↓
パストゥルマ

で、Yaz(ヤズ)は夏という意味なのですが
どうして、こう言うのかは不明です(笑)

夏といえば
トルコでは、夏時間も終了しました。 → 全ヨーロッパで同じシステムだそうです
日本との時差は、現在7時間になった訳ですねん。

10月25日。

全然知らずに、いつも通りアラームをセットして就寝。
朝、目が覚めて
時計も見ないまま朝食の準備。
旦那さまを起こそうと思い、ふと時計に目を向けると
なぜかいつもより一時間早い。


あれれ??? (@_@;)


そういえば、薄暗い。
携帯の時間は一時間進んでいる。
部屋の時計は一時間遅れている。

そうかぁ。

夏時間が終わったのねん。

なんだか、損をしたような気分。
それとも一時間得をしたのかな?

朝一番に店に着いたら
となりの店のオジサンが

オ 「時間間違ったの?」
情 「知らなかったから一時間早起きしちゃったよ」
オ 「はははぁ」
情 「一時間得したのかな?」
オ 「いや。一時間損したんだよ(笑)」


やっぱり損したのよねん… (-_-;)


で、たった一時間なのに
なんとなく時差ボケ状態になったりして
数日はしっくりいかない感じでした。

さて。

今月の末には、犠牲祭(クルバン バイラム)があります。
(11月27日~11月30日)
今年もアンネは大きな牛を買う予定でいるようです。
もちろん私も、牛を買うために寄付します。

友達曰く

犠牲にする動物を買うためにお金を出したら
屠殺の際に立ち会うのが当然!

というのですが

私が動物好きで
屠殺の様子を見るのは無理と知って言っているのか
それとも本当にそうなのか…

ちょっぴり憂鬱な犠牲祭です。

また、その答は今度。

では、今日はこの辺で。

皆さん、風邪やインフルエンザに気をつけて
元気に過ごして下さいねん♪
スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

愛される初代大統領

めるはば♪そうですか・・初代大統領の命日でしたか?こころから、ご冥福をお祈りします。
何回も訪れたイスタンブルでわかったことは
いかに、トルコ国民が自国と、初代大統領を敬愛しているか・・?ということでした。
ロカンタや、チャイハネに入るたびに
初代大統領の写真や、トルコの国旗が大きく掲げられてて。でも、歴史を読めば、初代大統領が
愛されるべき人であることは、大いに納得しますね!それに比べて、隣国でありながら我が相方のお国と言ったら・・
ああ!!トルコ国民や、その伴侶達が
まことに羨ましい限りです・・^^;

犠牲祭・私も、同じく動物の命を絶たれる様は絶対に見たくないです・・私も、大の動物好きですから
情太郎さんの気持ちがよくわかります。
相方は、見てもまったく平気だそうですけど・・

maila | URL | 2009/11/11 (水) 22:39

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。