スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

帰りの長距離バス

2009/07/28 (火)  カテゴリー/日記

…でも

やっぱり?!と言うか、さすが?!と言うか
必ず何かハプニングが起こるのがトルコという国(笑)

今回は、帰りのバスのお話を。

さて。

最終日の朝、お墓参りを済ませ
荷物の準備をし
夕方皆で、オトガル(長距離バスターミナル)へ。

同じバスで、アンネの妹一家も
イスタンブルに戻ります。

↓これは、バスのチケット
バスのチケット

手書きなのねん?

と、チケットを貰った時に
なんとな~く思った訳なのですが
その「なんとなく」は、後で「やっぱり」になるのでした…

↓バスに荷物を詰込む親戚たち
バスに荷物を詰込む


荷物と簡単に書きましたが
実は、トルコ人。
帰省の際には、行きも帰りも


引っ越しでもするんですか?! (@_@;)


って程の荷物を持ち歩きます。

行きは、田舎では手に入らないような物や
親戚たちへのお土産など。

帰りは、田舎で取れた果物や野菜や肉
絨毯とか羊毛布団とか
逆に都会では手に入らない(高価になる)物を持ち帰る訳です。


宅配便で送ろうよぉ~。


と、思ってしまうのは
便利な日本で暮らしていたせいでしょうか?

さて。

バスに乗込むと、何故か旦那さまの席に
すでに男性が座っています。

そうです…

先ほど書いた「なんとなく」が「やっぱり」になった瞬間です!(笑)


オーバー・ブッキング!!


…つまり座席予約オーバーということですね。

当日チケットを買ったと言うこの男性 ← 私たちは数日前に購入済だった
長距離だって言うのに
入口脇の補助席に座らされてしまいました。

もちろん、私たち以外にも
オーバー・ブッキングが続出!

パソコンとかで、ちゃんと管理しようよね…

で、なんとか、かんとか
乗務員さんが無理に座る場所を確保したりして
無事にバスは出発出来ました。

ホッとして、ちょっと居眠りしている間に
すぐに一度目の休憩場所に到着。

↓チャイを飲んでリフレッシュ!
テイゼと娘たち バスも休憩

チャイも飲んだし、トイレにも行ったし
と、リフレッシュして席に戻り
バスが休憩場所を出発してからすぐのこと。

何故かバスは大通りをはずれて
細い通りに向かいます。

誰かお客さんを乗せるのかな?

…と思っていたら


なんと!バスは、整備工場に駐車! (-_-;)


乗客の一人が不安になって質問する。

乗 『運転手さん!どうしたの?!』
運 『ちょっと、5分くらい用事があるので…』

そう言うと、運転手さんは外に出て
バス後部にあるエンジンルーム?を開き
整備工の人と、何やら話をしています。

心配になった乗客たちが
ゾロゾロとバスを降りて、その様子を見ています。

なんと、オイル漏れ…

5分では、到底済みそうもない様子です。

↓バス修理中
暗闇でバス修理中


…マジですか?!(-_-;)


しかし、文句も言わずに待つトルコ人乗客。
こういう時には、気が長いというか
気持がヒトツになると言うのか…

日本人の私には理解不明。

沢山の命を預かる乗り物なんだから
しっかり運行前点検しときなさいってのっ!!

まぁ、ここはトルコだから
やっぱり仕方がないのか?!(笑)

結局、45分程でバスの修理は無事に終了。
気をとり直して、いざイスタンブルへ!
この後は、何事もなく順調にバスは運行。

↓バスの中で
バスの中で 楽しそうな二人♪

↓二度目の休憩タイム。バスの窓から
夜中なのに賑わうドライブイン みんな揃って一服中(笑)

二度目の休憩が済んで
バスに揺られてウトウトとしている間に
窓の外に、見覚えのある景色が広がってきました。


おぉ。イスタンブルに戻ってきたのねっ! (^O^)/


バスを降り、タクシーに乗換えて
12時間かけて、無事に旦那さまの実家まで到着。

いやぁ。

それにしても草臥れた。

でも、楽しい経験も沢山したし
自然や動物にも癒されたし
最初は気乗りしなかったけど、行って良かったな♪

そんな訳で
私達のカイセリでの話はこれまで。

日本でも、あと少しでお盆休みになりますが
皆さんも何処かに出かける予定ですか?

もしも、トルコにいらっしゃる際には
気を長く、大らかな気持ちで来てくださいね。

何故ならトルコでは
予想外のハプニングが連続です!
いつも怒ってばかりじゃ、身体が持ちませんから(笑)

やっぱり?!いや、さすがトルコ!

でも、そんなトルコが
私はやっぱり大好きです (*^_^*)


スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : おでかけ - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。