スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

あっという間に…

2009/07/27 (月)  カテゴリー/日記

カイセリに来て1週間。
長いようで短かったカイセリ滞在もお仕舞です。

私たちが滞在したアンネアンネの家には
普段は、誰も住んでいません。

近所に住む、アンネの妹夫婦が管理をしています。

↓アンネの妹。Hatica(ハティジャ)テイゼ
テイゼと従妹のアイシェ

アンネアンネの家は、もう軽く築60~70年はたっていると思われます。 ← もっとかも知れない!
建物は、すごく古くてアチコチ傷んでいます。

私たちがカイセリに着いた夜
すごい大雨が降りました。

古いアンネアンネの家では


アチコチで雨漏りがっ!! \(゜ロ\)(/ロ゜)/


眠っていた私の顔にも雨漏り(笑)

真夜中にアンネと二人で
洗面器や鍋なんかを総出動させて
雨水を受けとめていました。



これってある意味、貴重な体験 ^m^


なんて、初めての経験にワクワクしてみたり(笑)

おまけに、道路に面している半地下の部屋には
出入り口から、排水仕切れない雨水が入り込み
何もかも濡れてしまいました。

でも、アンネアンネのお家。

コンクリートが打ちっぱなし状態ですので 
翌日、敷いてあった絨毯を干したり
水気を取除いて、すぐに元の状態に復活!


良かった、良かった♪ (*^_^*)


アンネアンネの家は、古いせいもあるのでしょうが
すごく静かで懐かしい感じがしました。
まるである時代から、時間が止まっているみたいでした。

↓部屋の様子や飾ってあった古い写真など
アタトュルクの肖像画 曾祖父ちゃんや伯父さんの写真も
アンネアンネの家① アンネアンネの家②

↓玄関から見える景色
アンネアンネの家③

みんなの思い出がいっぱいのアンネアンネの家。

住む人がいなくなっても
こうやって毎年、アンネや兄妹たちや
他の親戚が集まる場所になるのですから
天国にいるアンネアンネも喜んでいることと思います。

その昔には、牛や鶏がいた小屋もそのまま。

その脇にある、幅50~60センチ程の牛の水飲み場。
旦那さまは子供の頃に
そこに入って、水遊びをしていたとか(笑)

皆で、庭に実った杏やリンゴなどを収穫しながら
生い茂った雑草や飛んできたゴミなどを
綺麗に取り除きましたよ!

さて。

今回、カイセリで色んなお宅にお邪魔して
よく目にしたものがありました。

↓これです
藁で出来たクッション?

長方形の物体。
これ、藁で出来たクッションです。 ← てか、背もたれって言葉が似合う(笑)

打ちっぱなしの壁は
直に寄り掛かると体が冷えるからなのでしょうか?

この辺りの家々では
床に絨毯、壁にはグルっと藁製クッションが普通です。
で、写真のように柔らかい座布団もセットされています。


長時間座っていても、背中も腰も快適♪


こんなところでも感心してしまいました。

それからカイセリでは
イェンゲの実家、伯父さんの家以外にも訪れた場所や
初めて会った親戚たちも沢山いました。

↓今回初めて会った、いとこ達
アイシェとエミン

手前の男の子、Emin(エミン)は
私たちが知合った頃に、テイゼが生んだ子なので
旦那さまも会うのは今回が初めて。

お姉ちゃんのAyşe(アイシェ)も
その頃には、まだまだ赤ちゃんだった訳ですから
旦那さまも感動です。

↓なのに、こんな感じで始終ケンカしてました(笑)
旦那さまとエミン

そう言えば…

遠距離中にトルコから送られてきた写真には
アイシェやエミンにそっくりな子供が写っていたのですが
実は、それが二人の姉兄だったと途中で気がついて
なんだか可笑しくなりました。

最終日には、デデ(お祖父ちゃん)とアンネアンネ(お祖母ちゃん)
それから、アンネのデデ(曾祖父ちゃん)の
お墓参りにも行ってきました。

さて。

いざイスタンブルに帰るとなると
やはり名残り惜しい感じがします。

次は、いつ来ることが出来るかな…?

みんな元気でねっ!!








スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : おでかけ - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。