スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

今朝の出来事

2009/01/22 (木)  カテゴリー/情太郎

昨日の日記にも書きましたが
今日、元旦那さまが一足先にトルコに帰国することに。

朝、目が覚めて
居間へ行くと、父が掃除機をかけていました。

私の母は、病気で何度も手術を受け
半身不随で車椅子の生活です。

なので、調理師免許を持っている父は
毎日、食事の準備もするし
買い物や家事、まぁ、とにかく家のこと全て・・・

父が、こなしています。

あらぷ が 私の後をついて
一緒に居間に下りてきましたが
昨夜から、なぜか機嫌の悪い父。

あらぷ が 怖がっているにも関らず
掃除機を あらぷ の居る方へと
わざとに進ませます。

情 『怖がってるじゃん。やめてよ。』
父 『猫やら犬やら毛だらけで汚いからだ!』
父 『俺しかやる人がいないんだから!』

・・・と、声を荒立てました。


なんで、いつもこうなんだろう・・・? (T_T)


以前に、姉とも相談して
二人とも年寄りで、不便も多いだろうからと
姉の家の近くに引越しをするようにと薦めたのに
意地を張って?自分の家から出ること嫌がりました。


でも、札幌は雪が降るし
今の時期などは、夏場以上に負担も多い。

そのうえ、今は私たちのことで
父もストレスが溜まっていたんだろうとも思います。


でも、いつも、いつも父は

「心配をしている」とか

「お前の親だから」とか

そんなことを言いますが・・・


私には、いつでも父のエゴにしか感じませんでした。


私と元旦那さまの間には
子供が出来ませんでした。

私は、若い頃に婦人科の手術を受けたので
それが原因だと思っています。

それに加え、日々のストレス
自分たちの生活で精一杯でしたから
子供のことは、諦めていました。

なので、人の親になったことがないから・・・
だから私は、父の・・・
親の気持ちが理解出来ないのでしょうか?

そう思うと、悲しくなり
泣きながら部屋に戻ると元旦那さまが

旦 『どうしたの?ババ(お父さん)がまた何か言ったの?』
旦 『私が話をしてこようか?』

でも、飛行機の時間もあるし
元旦那さまに準備をさせて、見送りに出掛ける事に。

すると、父が元旦那さまを呼びました。


男同士の話だから、席をはずして


そう言われて、私は別の部屋で待っていました。

暫くして、私も呼ばれました。
何を話したのかは、後で聞きなさいと言われ
私は、元旦那さまを見送りに一緒に出掛けました。

情 『何だって?』
旦 『情太郎を頼むって、近いうちにトルコに行かせるからって』

父は、父なりに色んなことを考えて
頭の中がいっぱいになっていたんだと思います。

もちろん、私も元旦那さまも同じ。


なんだろう・・・


普通の家庭なら、どんな話をするんだろう?


私は、社会人になってから
すぐに家を出ました。

一人の人間として、ヒトツの意見として
私の話を聞き入れない父。
世間知らずで、のんびり屋の母。
姉妹らしい会話も無い姉。

やっぱり、何年も掛かって
それぞれが築き上げた、分厚い自分たちの壁(殻)は
壊すことが出来ないのかな?

・・・と、感じました。

でも、私には元旦那さまがいるから


だから、大丈夫!!(^o^)


本当は、家族皆がそれぞれを大切に思っているのに
感情的になって、お互いに傷つけあうことは
もう、嫌だし疲れちゃいました。

だから、すぐにでもトルコに旅立つことを
今日、決心しました。

パスポートも準備したし、免許証の更新も済ませたし。

それぞれの想いが
いつか、解りあえるあえる時がくるまで。
不器用な家族ですから
離れて暮らすのが、やはり一番だと感じました。

次は・・・

トルコからの更新になるかな?

兎に角、先にトルコへと旅立った
元旦那さまを追って
私も近日中に、トルコに向かうことにしました。

今頃、元旦那さまは空港に着いた頃でしょう。

私もこれから荷物をまとめて
トルコに向けての準備をしようと思います。

ホントに。

恥ずかしい話ばかりですが(汗)
きっと、全てが良くなると信じて進んでいきます。

じゃん・かるたる と あらぷ・じゃん
彼等との別れが一番苦しいけど・・・

バイバイ、札幌。
バイバイ、日本。
バイバイ、楽しかった想い出たち。
バイバイ、苦しかった想い出たち。

また、暫くの間
更新が滞ってしまうかも知れませんが
落ち着いたら、また近況報告致しますね!

それまで、待っててくださいね☆

スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

この記事へのコメント

今度は私がイスタンへ会いに行きます♪

こんばんわ~
旦那さま、もうトルコへと旅立ったのでね?
情太郎さんも、もうすぐ
のんびりとした、あの美しい風景の
イスタンへと旅立つのですのね。
こころの病気の療養には
きっとうってつけの環境でしょうね~
情太郎さんが、こころから元気に
なれるように祈ってます。
そうそう・・あのケバブ屋の「S」さんが
情太郎さんのことを「元気にしてる?」
って言ってましたよ。
「旦那様とトルコへ帰るんだよ!」
と報告しておきました。
私に「寂しいでしょう?」って聞いてくるので
「そう、寂しいよ~」って(笑)
答えておきました。
3月までにイスタンに行くつもりなので
ぜひ、メアドと住所を教えてくださいね♪
私のHPの私書箱も開けておきます。
それでは、今度の更新を楽しみにしてます。


ちゃちゃめ | URL | 2009/01/22 (木) 19:50

トルコへ

こんばんは。
いつかトルコへ行かれるのですね。
きっと何かいいことがあると思います。
お身体を大切に無理の無いようにお過ごしください。

のび太 | URL | 2009/01/22 (木) 22:06 [編集]

生まれてきた親元を離れるのはとても自然なことだから、大きな成長だと思ってトルコに飛んで欲しいなぁ。
前向きな決断のように感じますよ☆^^

みか | URL | 2009/01/23 (金) 09:08 [編集]

イスタンブールでお待ちしています

人生では何度か厳しい選択を迫られるときがあり、
選択肢がすべて好条件でないことも多いものです。
でもその中で自分にとって最善のものを見極める
努力も必要です。
イスタンブールに来て運命を切り拓いてゆく、その
つもりで頑張ってください。
イスタンブールでお待ちしています。

madamkase | URL | 2009/01/23 (金) 15:20 [編集]

メルハバー

こんばんわ~!
なんだかとっても嬉しい変化ですね!
たいへんなこともたくさんかかえているかと
思いますが、世の人たちは
情太郎さんをとてもうらやましく思うのでは?
母からの手紙の中で
人の命はあっけないものです。
無理しないで楽しく生きてください。
って書いてあって、無理しないで楽しくってわりと難しいけど、
こうだったら最高ですよね!

ひろえ | URL | 2009/01/25 (日) 04:36

すてきな旅立ちですね。

情太郎さん、新しい道が開けましたね。情太郎さんの記事をみて「あぁ~、ふっきったんだな。だんなさんの愛をたくさんもらって。」って思いました。
いろんな心配はあると思いますけど、今は自分本位に正直に生きてください。そして心も体も元気にして、また新しい家族関係をつくってくださいね。
ワタシもいろいろありますが、そんなことを気に病んでもしかたない、自分で選んだ道なんだからと思い直す日々です。トルコからの更新楽しみにしてます!

ゼイネップ | URL | 2009/01/25 (日) 19:26 [編集]

>ちゃちゃめ さん へ

こんにちわ☆
お返事が遅くなりました。すみません。

いよいよ…私もトルコに向けて
着々と準備が進んでいます。
きっと、心も身体も元気になることを
信じて旅立つことにしました。

メールでも書きましたが、
トルコまで、ご一緒出来ると良いのですがねぇ。
もし無理でも、今度はイスタンブルで
お会いしましょうねっ!
ケバブ屋の「S」さんにも
宜しくお伝え下さいね!

情太郎 | URL | 2009/01/28 (水) 13:56 [編集]

>のび太 さん へ

こんにちわ☆
はい。いよいよ、トルコに向けて
旅立ちますっ!
トルコのゆっくり流れる時間の中で
心身共に元気になれると信じて…

今度は、トルコでの生活を
紹介していきますので
これからも、宜しくお願いしますね!

情太郎 | URL | 2009/01/28 (水) 13:59 [編集]

>みか さん へ

こんにちわ☆
また、お返事が遅くなりました。
スミマセン。

>生まれてきた親元を離れるのはとても
>自然なことだから

この言葉を読んで
とても気持ちが楽になりましたっ!
自分の成長と思って
みかさんの仰るように、元気にトルコに飛んで行きますね♪

ありがとうございます!!

情太郎 | URL | 2009/01/28 (水) 14:03 [編集]

>madamkase さん へ

こんにちわ☆
本当に仰る通りで、厳しい選択を
いつも、いつも、してきました。
そして、いまも。

それが正しいのか?
それとも間違いなのか?

今は、頭が混乱していて自分でもよく分かりませんけど…
でも、自分を信じてトルコに旅立つことに決めました!

イスタンブルで、待っていて下さい。
お会いできることを(猫ちゃん達にも)
とても、楽しみにしています!

情太郎 | URL | 2009/01/28 (水) 14:08 [編集]

>ひろえ さん へ

こんにちわ☆
お返事が遅くなりました。ごめんなさい!

人生は短いですからね。
その時、その時を一「所」懸命に
生きて楽しまないとですね!
楽しくするのも、つまらなくするのも
自分の気持ち次第。

トルコに行ったら
のんびり、ゆっくりと
人生を楽しみたいと思いますっ!

情太郎 | URL | 2009/01/28 (水) 14:13 [編集]

>ゼイネップ さん へ

こんにちわ☆
そうですねぇ。「ふっきった」って
表現がしっくりですね(笑)

長いこと、悩んで苦しんだけれども
今は、これが一番良いと思って
前に進んで行くことにしました。

ゼイネップさんも
色々と大変なこともあると思いますが
無理せずに、過ごして下さいね♪

お互いに、自分の気持ちに正直に。
ねっ!

情太郎 | URL | 2009/01/28 (水) 14:18 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。