スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

悲しい話。

2006/06/17 (土)  カテゴリー/日記

私たちが住んでいるアパルトマンには
トルコ・ギニア・スリランカ・インドネシア
そして、日本の家族が生活している。

最近は、国際結婚も多くなって(私も含めて)
外国人と日本人のカップルや家族を
見かける確立も
私が子供頃に比べると
ぐ~ん と多くなった。

さて、そんな世の中になったけど
まだまだ、外国人に対しての負のイメージや
メディアで得た情報での先入観などで
外国人を一人の人間、一人の地球人として
接したり出来ない人も
残念ながら、多いのも事実だったりする。




昨日、下の階に住んでいるギニア人と日本人のカップル宅が
妙に賑やかだった。
まだ二歳くらいの男の子がいるんだけど
いつもに増して
大きな声で泣いたり、叫んだりしていたので
機嫌でも悪くて、騒いでいるのかと思っていた。

すると、ドタン!!バタン!!と
何か倒れたりするような音も聞こえて
どうしたんだろう?と思っていたが
日本人の奥さんとは、面識もないし
仕事でクタクタだったので、旦那さま共々眠りについた。

すると今朝
派遣会社のYさんから

Y 「昨日の夜うるさくなかった?」

と言われたので

情 「あぁ~。なにやらバタバタ音が聞こえてたけど」
Y 「だろ~?大変だったんだから!」
情 「ナニが?何かあったの?」

と、聞くと
どうやら、下の階の奥さんがオメデタ☆とのこと。
オメデタなのになんで?

Y 「奥さんのお父さんが来てるんだよ」

どうやら、奥さんのお父さんは
ギニア人の彼を好いていないらしい…
まぁ、外国人と結婚した人・する人
多かれ、少なかれ「外国人」って理由で
親御さんに反対された経験をもっている人がいると思う。

で、このご夫婦もそうらしい。

で、二人目の赤ちゃんが(お父さんにすれば孫)出来たのに
〝赤ちゃんをおろせ!〟という為に
わざわざ飛行機に乗って『T』まで来たらしい。

当然、ご夫婦は揃って赤ちゃんが欲しい。
しかし、お父さんは反対。
コレってオカシイでしょう???
だって、彼は子供をとても可愛いがっているし
結婚して、仕事も真面目にやって、給料ももらって
3人で「家族」として日本で普通に生活しているのに
一番喜んで欲しいはずの人が〝赤ちゃんをおろせ!〟なんて。

酷く貧しい生活をしていて
今いる子供にご飯を食べさせられないとか
仕事もしないでブラブラして
奥さんが苦しんでいる訳でもない。

じゃ、なんで反対?

彼が日本人じゃなくて、外国人だから。ブラックだから。

それで、彼とお父さんは大喧嘩!!!!
警察まで行く大騒ぎになたらしい…

彼のことも、奥さんのことも、二人の過去も
私はよく知らない。
仕事で顔を合わせて、時々話をして
表面の彼しか知らないかもしれない。

でも、みんなに好かれる
明るくて、頑張り屋さんの彼。
日本語もぺらぺら話すし、ナニ不自由なく生活できる。
奥さんと子供が彼より遅れてこっちへ越してくるときも
部屋をピカピカにして、何日も指折り数えて待っていた。

誰よりも、家族を愛しているのに。

奥さんのお父さんは、
きっと奥さんのこと(娘のこと)を心配しているのでしょう。
それは、私も外国人の妻になって
自分の両親と話したりすると
痛いほどよくわかる。
でも、外国人でも日本人でも
駄目な人は駄目だし、イイ人はイイのです。

しかも、このご夫婦だって立派に生活しているし
もう、お父さんが口を出すような時限でもないと
私は思うのですが…

しかし、お父さんは
彼が外国人で、生まれてくる子供が外国人の子供なので
〝赤ちゃんをおろせ!〟と言っているようなのです。

それが、どれ程彼を傷つけたか。
奥さんを傷つけたか。
お父さんは、知る由もないのでしょうねぇ…

望まない妊娠であれば
そういう考え方も、時には必要になるでしょう。
しかし、望んでも子供に恵まれない人や
事故や様々な理由によって
赤ちゃんを産めなかった人も沢山いるだろうし
ましてや、そんな訳のわからない理由で
〝赤ちゃんをおろせ!〟と言うのは
私が聞いたって腹が立つし、正当性に欠けている。

そんな話を聞いていた
旦那さまやトルコ人の友達。

友 「そんなのお父さんに関係ないじゃん!」

本当に、そのとうり。

自分や、自分の家族の世間体を気にするか…
ハーフ(ダブル)で生まれてくる子供案じるのか…
それとも、肌の色を気にするのか…
娘を心配するのか…
お金を心配するのか…

どれをとっても
私には、当然ギニアの彼にも、そしてお父さんにだって
何の心配をする必要も無い!!

…と私は思う。

彼も人間。地球人。
立派に生活をして、生きている。

ここは日本で、
日本以外の場所から来た人たちは「外国人」になる。
しかし、私たち日本人が
日本から飛び出して、別の海外で生活をしていれば
私たちだって、「外国人」になるわけだ。

そんなときに
「あなたは外国人だから…」という理由で
理不尽なことを言われたり
深く傷つけられたりしたらどうだろう。
しかも、義理ではあるが父や母に。
悲しくて、やり切れないだろう。

この話
一体どうなるのか分からないのですが
お父さんが、赤ちゃんを喜んで受け入れてくれることを
祈ってやみません。

どうも、興奮して
書いていることが、ダラダラになってしまいました(汗)
賛否両論あるとは思いますが
なんだか悲しかった出来事でした…

スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

情太郎さんこんばんわ!

なんだかひどい出来事を知り、悲しくなってしまいました。
何よりも、生まれてくる赤ちゃんがかわいそうでなりません。

あまりにもひどくて、言葉が出てきませんが、「ガイコクジン」って言うだけで偏見や差別があまりにも多すぎると思います。
本質を見ていない(見えない)、うわべしか見ずに人の意見を鵜呑みにするステレオタイプ。

この↑のお父さんのように、偏見を持っている人に対して強い憤りを感じた時は、同時に自分自身はどうだろうかと不安になります。
無意識的に私は何かに対して偏見や差別をもってはいないだろうか。
私の無神経な一言で誰かを傷つけてはいないだろうか、と。

彼と出会い、イスラムを勉強することで、私も人の何気ない一言で傷つくことが多くなりました。

でも、偏見を持っている人にとって、真実(あるがままの現実)を直視できる日ってやってくるんでしょうか。
ある程度の社会現象などがない限り、払拭するにはカナリの時間が必要なのでしょうね。

Hasibe | URL | 2006/06/18 (日) 01:02

情太郎さん、リンクとそのご報告、ありがとうございます♪ では「相互リンク」ということでv-238 これからもどうぞよろしくですv-14


ところで、ほんとにすごく悲しくてやるせない話ですね。

私も親の猛反対にあったクチなので…、人事ではないかも…です。
あ、でもうちは父と私の仲がずーっと昔(特に中高辺り)から良くないので、どんな男性を連れて行こうが認めてもらえる可能性は低いでしょうし(私が何をしても気に入らないようで、姉と同じことをしても私だけが怒られる。若かった時はいちいち「何で?何で?何で~っ!?」と悔しくなってましたが、今では「うちのオヤジはそんなもん」と開き直っています(笑))、今では逆に、仲が良くないからこそ、「勝手にせいっ!」と野放し状態になっているので、逆にこんなことは起こりえないのである意味ラッキーかも。。。

私、このお父様のことをちょっと考えてみたんですけど、
娘のことが大好き大好きで、嫁に出すのが嫌だったのに、そんな娘をフイッと持っていった相手がたまたまギニア人のこの彼で、たまたま外国人で黒人だったから、そこをついて反対し続けているのか、
頭ごなしに外国人、しかも黒人ってことでまだ闇雲にまだ反対し続けているのか…。

どっちにしても、このご夫妻にはすでに2歳の男の子がいるってことですし、親には面倒かけずに、2人で力を合わせて生活してるという実績があるんですから、その辺の努力というか過程もちゃんと見て欲しいですよね。

それに、すでにお子さんが1人いるのに、何で2人目の子供でそこまで怒るのか不思議ですね。

わざわざ飛行機に乗ってくる時間とお金があるのなら、孫へのプレゼントとかを買ってあげればいいのに…。

このご夫婦、お父さんのこんな仕打ちに負けずに、元気な赤ちゃんを生んで、末永く幸せに、そしていつかこのお父様が変わってくれることを願います。

頑張れ~v-237

じゅり | URL | 2006/06/18 (日) 11:28 [編集]

>Hasibeさん、めるはば~♪

本当、Hasibeさんの言うように
無意識に何かに対して偏見や差別をもってはいないだろうか?
人を傷つけていないだろうか?って
こういう出来事を通して
自分も自分を見つめ直すことができますよね。

「人の振り見て我が振り直せ」
日本にはこんな言葉があるんだから
いつか、このお父さんも気がつくときがくると
思っています。

日本には、現在多くの外国人の方が生活しているんだから
(残念ながら、中には問題を起こす人もいるけど…)
国籍・言葉・文化・習慣・宗教… 様々な壁を乗り越えて
みんなが、ひとりの人間、地球人として
幸せに過ごせるといいのになぁ~と
何も出来ませんが、祈る今日この頃です。



情太郎 | URL | 2006/06/18 (日) 17:48 [編集]

>じゅりさん、めるはば~♪
(ちなみに、マレーシアのあいさつで「こんにちは!ってなんていうの?)
では、相互リンクで、これからもよろしくお願いしますv-238

じゅりさん所も親御さんに反対されたんですねぇ。
家も、生活のことや金銭面のこと、
イスラム教、言葉などなど…
アレコレと心配されて
「外国人は…」みたいこと言われましたよ。
何度も凄い喧嘩もしたし。
家も、もともと家庭環境が複雑だったから
父や母とも腹を割って話すことなんて一度もなかったからなぁ。
最近は離れて暮らしているので
あっちの方が寂しいみたいで
妙に優しいこと言ったりして(苦笑)
歳をとったのでしょうねぇ…。

そんなところまで、じゅりさんとは似ていて
なんだか、ひとりじゃないんだなぁ~と
励まされた気持ちです(苦笑)

ギニアの彼と奥さん。
本当に、こんな辛い思いをしても
負けないで、元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思います。
お父さんも、もっと時間がたって
頑張っている二人を見れば
いつか分かってくれると。
そうなって欲しいと、願っています。


情太郎 | URL | 2006/06/18 (日) 18:01 [編集]

本当、奥様の気持ちを考えると悲しくて悲しくてやりきれないです。

このお父様、いまだに子供が自分の所有物とでも思ってらっしゃるんでしょうかね。私が思うに、いくら子供とはいえ、成人したら自分の行動に責任を持つべきだし、親としてアドバイスするならまだしも、頭ごなしに「子供をおろせ!」というのは、打つ手なし、って感じですよね。本当に腹立たしいし、悲しいです。


できれば自分の娘には日本人と結婚してほしかった、と家の両親も思ってたみたいですが、それはあくまで両親の希望、子供に強いることはできませんもんね。むしろ両親だからこそ、外国人の息子、孫を守ってやる!位の心意気をもって欲しいもんです。ということで、私も今から将来自分の娘or息子が外国人のパートナーを連れてきた時、ちゃんと歓迎できるようイメトレしてる次第です。。

Yildiz | URL | 2006/06/18 (日) 20:26

Yildizさん、めるはば~♪

いくつになっても、親にしてみれば
自分の子供は、子供なんでしょうけど…i-229

困ったもので、勘違いしてる方もいらっしゃいますよね。
こういった時にこそ、Yidizさんの言うように
親として、自分の子供に良きアドバイスをしてあげられないのは
ちょっと悲しいですよね。

私たちも、まだ子供がいませんけど
いつか、子供が生まれて
その子供が自分の道を見つけたときに
親として、人生の良き先輩として
接することが出来る人間でありたいと思っています。
私もイメトレしよっと!(笑)

情太郎 | URL | 2006/06/19 (月) 21:51 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。