スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

トルコ映画の挿入歌♪

2008/11/19 (水)  カテゴリー/トルコ音楽

一昨日と昨夜は
元旦那さまと、お家でトルコの映画を観ました。

昨日観たのは
O... Çocukları (オ…チョジュックラル)
(2008年5月公開@トルコ)

時々イタリア語が登場。
トルコ語の字幕があるのですが
小さいうえに、早すぎて目も頭もグルグルでした! (@_@;)

これが、映画のコマーシャル。

O... Çocukları - Fragman


警察から身を隠して生活する母とその娘。
もっと安全な場所へ…とサフェット(Sarp Apak) に連れられて
様々な背景を持つ女性たちと
その子供たちが住む家に居候することに。

しかし母は娘を残して、イタリアへ行くことに。
が、必ず迎えに来る…と約束したもののトルコに戻ることができす
やむを得なく、代理人の女性ドナ(Özgü Namal)が娘を迎えにやってきます。

考え方や環境の違いで、居候先の女性メフタップ(Demet Akbağ)ともめたり
子供たちとのやり取りに戸惑ったり…
彼女は無事に、娘ハザンをイタリアに連れていくことができるのか?


ってな感じのお話でした。

まぁ、凄く面白いっ!てほどでもありませんでしたが
有名な人が沢山出ていたのと
大好きなトルコの風景なども楽しめたので良かったです♪


で、挿入歌に
昨日チラッと紹介したKıraç(クラッチ)の歌がありました。

元旦那さまが「この歌も素敵だねぇ~」と言うので調べたら
Kıraç(クラッチ)が歌っていました♪
Arayan Dostlarım Beni Bulmasın(アラヤン ドストゥラルム ベニ ブルマスン)
というのが曲名かな?
Yaşamam Artık(ヤシャマム アルトゥック)? どっち?(笑)

とりあえず、素敵なので聞いてみてください。

クリック↓でYou tubeにジャンプします。 映画のシーンと一緒にどうぞ☆
Kıraç : Yaşamam Artık

なんか、一気に気持が盛り上がります!
音楽って、本当に凄いなぁ~と思う瞬間です (*´∀`*)

さて。

一昨日観たのは、昔のトルコ映画を
これまた、トルコでは有名な俳優さんŞafak Sezer(シャファク セゼル)
主演でTV映画としてリメイクしたもの。(2008年@トルコ)

Yaşar Ne Yaşar Ne Yaşamaz(ヤシャル ネ ヤシャル ネ ヤシャマズ)

訳あって、留置所にやってきたヤシャル(Şafak Sezer)
その名の由来、これまでの人生
そして、何故ここ(留置所)に入れられてしまったか…などなどを
留置所の仲間に語りながら、ストーリーは進んでいきます。
ヤシャル(Şafak Sezer)にはこの先
どんな人生が待っているのでしょうか…


こちらは、なかなか面白かったですょ☆


あの色モノチック全開の
Tarık Mengüç(タールク メンギュチ)も出演してました(笑)
ここでも、やはり異色を放っておりました!

で、こちらも切ない挿入歌(曲)

ヤシャル(Şafak Sezer)の妻が息子を産んで亡くなってしまいます。
ドクトルが、ヤシャルにその報告をするシーン↓

Yaşar Ne Yaşar Ne Yaşamaz 2008


なんとも切ない音楽
聴いてるだけで、何だか泣けちゃいますね… (T_T)

トルコの映画では何故か?必ずと言っていいほど
留置所の中で、サズを演奏して切ない歌を聴きながら
涙するシーンが出てきます。

もちろん!
Yaşar Ne Yaşar Ne Yaşamaz(ヤシャル ネ ヤシャル ネ ヤシャマズ)でも
そんなシーンがありました(笑) ←長いので動画はUPしません

そんなところが、凄くトルコだなぁ~と
いつも感心してしまいます。


さて、今日は一体どんな映画を観るのかな? о(≧ω≦)о


そんな訳で
また面白いトルコ映画&素敵な曲を見つけたら
ご紹介しますねぇ~。

では、今日はこの辺で。


スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : トルコの音楽 - ジャンル : 音楽

この記事へのコメント

映画

トルコの映画・・・気になります。
日本ではあまり紹介されていませんね。
一度見たいものです。

のび太 | URL | 2008/11/19 (水) 16:53 [編集]

ラジオチャンネル教えてくださってありがとうございました。
この映画の最初の部分激しすぎてびっくりしてしまいました。
痛そう!
私は映画は見たことがないですが、サマンヨルのべシンジボユット、テクトゥルキエをよく見てます。トルコのドラマ、日本で放送したら人気出ると思います。ちょっと1回が長すぎるけど。

miki | URL | 2008/11/19 (水) 22:52 [編集]

>のび太 さん へ

こんにちわ☆
トルコの映画、結構面白いものもあるのですが
ハリウッド映画みたいに
全国どこでも、またテレビなどでも放送されると
絶対にウケると思うんですけどね。

以前にこのブログで紹介した↓

http://jyoutaro.blog32.fc2.com/blog-entry-83.html

トルコの国民的ドラマ
Kurtlar Vadisi(クルッタルヴァーディシ)の映画版
狼たちの谷 イラク(邦題)
もしかすると、レンタルDVDがあるかもしれません。
これなら、英語または日本語字幕でも見られますょ♪
ちょっと内容は重いですけど(笑)

チェックしてみてくださいね☆

情太郎 | URL | 2008/11/20 (木) 14:02 [編集]

>miki さん へ

こんにちわ☆
私もそう思います!トルコのドラマ面白いですよね~。
「べシンジボユット」も「テクトゥルキエ」も
私はまだ見たことがないんですけど
今度チェックしてみますね♪

ってか、トルコはドラマの数が多すぎて(笑)
色々見ると頭が混乱しちゃいます!(>_<)
最近、我家で見始めたドラマは「アダナル」です★

情太郎 | URL | 2008/11/20 (木) 14:06 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。