スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

『新世界』という名の果物?

2008/11/12 (水)  カテゴリー/日記

先日、元旦那さまと
上の階に住んでいるトルコ人、NさんveSさんを乗せて
車で走っているときのこと。

旦 『日本で、柿の木すごい沢山だね?!』
N 『そうそう。なんで食べないんだろう?』
情 『食べる人もいるんじゃない?』

私は、札幌生まれの札幌育ち。

柿の木に、柿がなっている状態を始めて見たのは
実は、ここ『T』に来てからだったりします。

ちなみに、トルコ語で柿は ←以前も書いた?と思いますが
Trabzon hurması(トラブゾン フルマス)
簡単にHurma(フルマ)とも呼びます。

文字に書くと、フルマですが
発音は、ホォゥルマって感じです。
私は、このHで始まるトルコ語の発音が下手で
いつも元旦那さまに注意されております。
 

柿といえば、子供の頃。

「サザエさん」のカツオ君が
柿の木から柿を盗んで叱られてる姿を見て
羨ましいなぁ~と思ったことが何度もありました(笑) ←もちろん柿の方!


だって、柿って買うものだと思っていたから о(≧ω≦)о


だから、手入れもせずに
そのまま熟して落ちてしまう柿が勿体無いっ!
と思ってしまいます。

それから、川原の脇にあるお宅の庭には
Nar(ナル)石榴(ザクロ)がなっているのも発見!
なんで、食べないのぉ~?と
元旦那さまと、散歩しながら眺めております(笑)


だって、石榴も買うものだと思っていたから о(≧ω≦)о


同じ日本なのに、面白い違いですよね。


さて。話を戻しましょう(笑)


私達が、そんな話をしていると
突然後ろの席でSさんが

S 『この間、Yenidünya(イェニドゥンヤ)がいっぱい生ってた!』

と言い出しました。


Yeni dünya(イェニ ドゥンヤ)新世界??  (?_?)


なんじゃそれ?
木に生ってたの~?新世界。

N 『そうだよ!イェンゲ!』
N 『なんで、庭に沢山生ってるのに日本人は食べないの?』
S 『この間、フレッシュ(スーパーの名 笑)で10個で千円だったよ!』
旦 『お~はっ!』 ←驚く
情 『…Yenidünya(イェニドゥンヤ)って何っ?』
N 『小さくて、黄色っぽくて、ちょっと甘くて酸っぱくって…』

Nさんは、そのYenidünya(イェニドゥンヤ)の日本語名を思い出せず
一生懸命に説明します。

情 『何?アンズ?梅?桃?』
情 『毛がはえてるの?硬いの?種は?』

思い当たるのを色々と言って見たのですが
結局、なんだか分からず
目的地に到着して、その話はお仕舞いでした。

で、先程病院からの帰り道。

沢山生っている柿を見て思い出しました。
「そうだ!新世界って果物調べなくちゃっ!」

そして
トルコ語で『新世界』または『アメリカ大陸』などの意味と
同じ呼び名を持つ果物

それは

コレ↓でした
びわ☆
※写真はWikiより拝借しました

びわ

びわは~可愛い木の実だか~ら♪
なんて、小学校の頃
音楽の時間に、そんな歌を習った記憶がありますが(笑)

『新世界』 とは 『びわ』 のことでした!

トルコ語では、Yenidünya(イェニドゥンヤ)
または、Malta eriği (マルタ エリーイ)と二つの呼び方があるそうです。
トルコのサイトにて、びわの写真を検索すると

こんなのや↓
トルコのびわ
こんなのが↓
これもびわ?!
※写真はトルコのサイトより拝借しました

ヒットしました。 が、下の方の写真は実が丸いんですよねぇ~。
これも「びわ」なのかしらん?!
詳しくないのですが、種類が色々あるのでしょうか?

日本のびわは、黄色というよりも
オレンジっぽい色ですよね?大きさも小ぶり。
それに比べると
トルコのは色も黄色くて、実も大きいですね!

しかし、これで私も納得。


そりゃ~、フレッシュ(スーパーの名)でも10個で千円するよ!(爆)


でも、私はまだこの辺で
びわの生っているのを見かけていません。
もっと、観察しながら歩かねばっ!(笑)

そんな訳で
また、新しいトルコ語を覚えた訳ですが
何でこんな名前がついたんでしょうねぇ~?面白いですね☆

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

この記事へのコメント

びわ

こんにちは。
びわの話がありましたが私のすんでいる所は
びわが取れますよ。びわの木もあちこちで見かけます。
シーズンになると職場に差し入れでたくさんの
「びわ」がどーんと置かれています。
新世界とは面白いですね。

のび太 | URL | 2008/11/12 (水) 15:56 [編集]

びわ

びわの木、私の育った祖母の家でもありましたよ。
ただ、びわの木は、「病人や怪我で寝ている人の苦痛の呻き声を聞くたびに成長する」という言い伝えがあって、あまり庭木として好む人がいなかったのでしょう。
最近は柿の美も不人気らしいですが、二日酔いの防止にいいのです。それにカキの葉は含まれるタンニンが身体にいいので、わざわざ柿の葉茶というのを拵えるくらいですよ。
ただ妊婦は柿の実を食べ過ぎるとお腹を冷やして流産の元になるそうです。これは祖母から教わった「おばあちゃんの知恵袋」。
おやおや、私も既にその歳ですから、ジャポン・テーゼの知恵袋。受け売りだけどね。

madamkase | URL | 2008/11/12 (水) 16:26 [編集]

>のび太 さん へ

おはようございます。
のび太さんの住んでいる所では
びわの木も多く、びわが取れるんですねぇ?

私はまだ、売っているのしか食べた事がありません。
多分、こちらにも
木があるのだと思うのですが、まだ発見出来ていません(笑)
びわの差し入れ、嬉しいですね♪




情太郎 | URL | 2008/11/13 (木) 07:53 [編集]

>madamkase さん へ

kaseさんのお祖母さんの家にも
びわの木があったんですね。

>病人や怪我で寝ている人の苦痛の呻き声を聞くたびに成長する

始めて聞きました!
そんな言い伝えがあるんですね~?
柿の葉のお茶は、なんだか聞いたことがあります。
でも、実を食べ過ぎると身体が冷えるのは知りませんでした!
さっすが!kaseさん物知りですね☆

kaseさんのお祖母さんから受継いだ
ジャポン・テーゼの知恵袋。役に立ちますよ~!

情太郎 | URL | 2008/11/13 (木) 08:01 [編集]

びわは、子供の頃から食べてましたよ!

こんばんわ♪
私は物ごころついた時から
びわを食べていた記憶がありますね~
きっと、昔我が家に木があったんでは?
と思います。
今でも、いちじくと柿の木があるんですよ。
今年は、豊作で、毎日もいだ柿が食卓にあります。
ザクロは、わが彼の国の特産品ですが
日本の店頭に並んでる
ペルシャ産のザクロの方が立派だ・・って言ってました。
高級品なんですから、食べないご近所さんも
勿体ないですよね!!

ちゃちゃめ | URL | 2008/11/13 (木) 21:01

Yeni Dünya...

こんばんわ (〃▽〃)/

そうですか、ビワは「新世界」なんですねぇ…。
『トルコ語分類単語帳』にも載ってましたわ(←今確認した(笑))
この本によると、
    マンゴー = Hint Kirazı
インドのサクランボですか(汗)

ちなみに私の住む隣の隣の市、五條市は柿が有名で。
実もモチロン有名なのですが、五條と言えば「柿の葉すし」。
基本はしめ鯖と寿司飯を柿の葉で包んだものなんですが。(葉に殺菌効果ありとか。)
これがまたウマイのですよ~ ゜+。(*´∇`)。+゜
今の時期は、紅葉した柿の葉で包んでくれるトコもありますしね。
旨いもん無し、と言われる奈良にあって数少ない旨いもんです(笑)

あ。
そういやザクロは食べますよ。
会社の敷地内にあるザクロの木。実がなれば外から誰かがもいでいってしまいます。
私も食べましたが…カスカスであんまり美味しくなかったんです。
トルコやペルシャのザクロの方が瑞々しくって、果物っぽいですね。

Nilüfer | URL | 2008/11/13 (木) 22:11 [編集]

>ちゃちゃめ さん へ

おはようございます☆

そうでしたか!ちゃちゃめさんのお宅にも
柿の木と、びわの木があるんですね!
羨ましいなぁ~。
今年は、スーパーで売っていた柿を一度食べたきりです(笑)
びわは食べないで終わりそうだなぁ…

川原の脇のザクロは
もう、シワシワな感じに見えます。
きっと毎年食べずに
木の手入れもしていないんだと思います。
私の家だったら、ウホウホ言って食べちゃうのに(笑)
あぁ~美味しい果物が食べたいっ!

情太郎 | URL | 2008/11/14 (金) 07:39 [編集]

>Nilüfer さん へ

いいぎゅんれる♪
マンゴーは、Hint Kirazıって言うんですね?
なんで、インドなのかしらぁ?
そう言えば、ココナッツもHidistan cevizi
インドにココナッツあるの~?と不思議に思った記憶が。
私の中では、トロピカルな南国な果実なんですよね~(笑)

「柿の葉寿司 ですかぁ~?美味しそうですねっ!
なんか、紅葉した葉で包むなんて
また日本らしく、風情があって素敵ですね☆

会社にザクロの木があるんですか?!
もしかすると、実はこの辺でもアチコチに生っているのかも?
札幌では、見たことがなかったから
気がつかないのかも知れませんね。私(笑)

情太郎 | URL | 2008/11/14 (金) 07:50 [編集]

柿の木、家の近くにありますよ。
この間は、実がたわわになってて、枝がしなってました。美味しそうだな~って見てたんですけどね(笑)
ざくろも子供の頃、小学校の校庭に木があって、休み時間に用務員さんがとってくれて食べてたわ。
小学校には、ざくろの他にもびわの木とカリンの木もありました。
4年生の時に、そのカリンをうちのクラスがもらって、蜂蜜漬けを作った記憶が・・・・。

因みに、イタリア語では柿はcachi(カキ)、びわはnespolo(ネスポロ)って言います。

sanae | URL | 2008/11/14 (金) 09:07

>sanae さん へ

こんにちわ☆
柿の木は、本当によく見かけますよね。
でも札幌にはなかったので(知らないだけ?)
初めて見た時は、本当に感動しましたよ~。

ザクロやびわの木なども
意外と植えられている所が多いのですね!?
カリンの木は、まだ見たことがありませんねぇ~。
「カリンの蜂蜜漬け」喉に良さそう♪

イタリア語で、柿は cachi(カキ)なんですね?
発音はどんな感じなのでしょうか?覚えやすいですね!
びわは、nespolo(ネスポロ)
なんだかポロってところが可愛いですね☆

情太郎 | URL | 2008/11/14 (金) 16:21 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。