スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

情太郎 憂いに浸る。

2008/11/09 (日)  カテゴリー/トルコ音楽

先週発覚した、乳腺炎の再発。

土曜日まで、毎日のように通院 ←来週もですが(汗)
麻酔なしで、とっても痛い傷口の洗浄
それから、消毒液のついたガーゼの交換。


頑張る!頑張る!


…と、言いつつも
やはり、精神的にも肉体的にも、凄いストレスで
またイライラして、元旦那さまに八つ当たり。 


駄目ですね (T_T)


で、落ち込むと
「なんでこうなるの?なんで私ってこうなの?」と考えて
自分の人生を悔むことがあります。

あの時、こんなことがなかったら…とか
あの時、この道を選んでいたら…とか
あの時、こうしていたら…とか

こんな自分が形成された過去を
振り返り悔んでみたりするわけです。


まぁ。病気は予想外ですがね(笑)


今の、宙ぶらりんな自分が
たまらなく嫌になってしまうんですよね (>_<)

がむしゃらに頑張ってきたのに
その結果がコレ?
病気ばっかりだし、なんでこうなの…?

子供みたいですょ。 本当(恥)

そんな時でも、元旦那さまは
自分を見失って、勝手に凹んでいる私に
ちゃんと向かい合って、諭してくれます。


元旦那さまは、いつも言います。


人生は、水のように流れていくんだよ。
あなたも私も、明日死んでしまうかも知れない。
朝目が覚めるまで、それは神様しか知らない。

私たちよりも、すっと幸せな人もいれば
私たちよりも、ずっと不幸な人もいっぱいいる。
大なり小なり、苦しみはみんな抱えているんだよ。
だから、今日を一生懸命に生きて。


本当に、その通りだと思います。


さて。

そんな凹み気分の時には
泣ける歌で、たくさん泣いてスッキリするのが
私の復活の方法です。

なんとも、憂いに満ちた歌があります。

Ebru Gündeş: Ölümsüz Aşklar



↑花びら散らし過ぎ!(爆)
目がシャバシャバしちゃってますから。


この歌。

庭に咲くバラたちを見ながら、過ぎた日々を想い出し
自分の人生と
枯れずに、しかしまだ咲くことができないバラを重ね合わせ 


Ölümsüz aşklar var da (オルムスズ アシュクラル バルダ)
Ölmeyen aşık var mı…? (オルメイェン アシュク バル ム?)
枯れることのない 愛(たち)は あるけど
枯れるための 愛は あるの…?

Güvenme gençliğine (ギュベンメ ゲンチリーネ)
Ölen hep ihtiyar mı…?(オレン ヘップ イフティヤル ム?)
信じないで 若者たちよ
死は いつも 老いることだけ…?


と、歌っています。 ↑またしても、センスないですが(汗)

情熱的で
なんともトルコ人っぽい歌詞ですね。

このまま花開くことなく、枯れていくなら
愛の為に、枯れるために
生きる(死んでいく)…ということでしょうか?

それとも、後悔のない人生を送るために
大輪の花をつけなくても
一生懸命に生きなさいと言っているのでしょうか?


なんとも深いです (-.-)


トルコ人なら、間違いなく?深いため息をつきながら
聴き入ってしまいそうです(笑)


しかし、こんな風に渋い歌こそ
やはりEbru Gündeş(エブル ギュンデシュ)の
どっしりとした、落ち着いた歌声で更に深みが出ますねぇ。

そんな訳で

この歌のように、私も今は寒い風の吹く庭で
咲けずにいるバラのような状態かもしれませんが ←せいぜいタンポポでしょ?(笑)
私は枯れずに、次の春を待っていますょ。

まぁ、でもたまには
こんな風に、渋い曲で憂いに浸るのも良いのでは?(^^ゞ


それでは、今日はこの辺で。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Ebru Gündeş : Ölümsüz Aşklar

Bu gül bahçesinde kaç günlük ömrün var
Solmadan yaşarsan şöyle bir an kadar
Koca hayat dediğin bir kaç hatıra
Bir gülle bahar gelmez baksana etrafına

Nice sultanlar orada kara toprak altında
Sana mı kalacak dünya?
Hayata söven de çok ölüme gülen de çok
Ah bunu tatmayan yok

Ölümsüz aşklar var da
Ölmeyen aşık var mı?

Güvenme gençliğine
Ölen hep ihtiyar mı?


スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : トルコの音楽 - ジャンル : 音楽

この記事へのコメント

大なり小なり・・私も同じ・・

情太郎さん、めるはば♪
私も、今日は思い切り
身体の調子もよくなくて・・それでも
明日の仕事はどんなことがあっても
休むわけにはいかず、どうして自分が
こんな目に・・!!なんて。
一日中、こんな思いが頭を駆け巡っていました・・
はあ~・・。

旦那様の言葉は、説得力があって
なるほど・・と思いました。
こんな言葉を、愛する旦那さまから
言ってもらえることは、きっと情太郎さんの
人徳ですよ・・!
でも、おっしゃる通り、心に整理がつかない時は
好きな歌を聞いたり、テレビや映画を見て
思い切り泣くのもよいと思います。

しかし、今度の曲もよい曲ですね♪
トルコ音楽、私もハマりすぎ・・

ちゃちゃめ | URL | 2008/11/09 (日) 20:28

お大事に・・・

お大事になさってください。
旦那様の言葉、輝いています。
しっかり!

今回の曲もいい曲ですね。
感心しました。

のび太 | URL | 2008/11/09 (日) 21:10 [編集]

>ちゃちゃめ さん へ

ぎゅないどぅん♪おはようございます。
ちゃちゃめさんも、体調不良なんですね?
大丈夫ですか? 風邪でしょうか?

お勤めされていると、調子が悪くても
無理しなくちゃならいので大変ですよね! (>_<)

そう考えると、私は随分とラクな生活しているのに
グチグチして駄目ですね。
乳腺炎が完治すれば、ストレスも減り
元気になると思うんですけどね。いんしゃっら!

この曲、ザ・演歌!の世界ですよね(笑)
歌詞が深くて、意味をアレコレ考えてしまいました。
でも、とっても素敵な曲で、気に入っています☆

情太郎 | URL | 2008/11/10 (月) 07:48 [編集]

>のび太 さん へ

おはようございます♪
のび太さん、ありがとうございます。
私、メンタル面がとっても弱いので
すぐに、へこたれちゃうんですよね…(恥)

それでも毎日
元旦那さまの言葉に諭され、励まされ頑張っています。
…でも、本当に大変なのは、こんな状態の私と
一緒に生活をしている元旦那さまなんだろうなぁ。
早く、元気にならなくちゃっ!

今回の曲は、歌詞も曲調もかなり渋いですけど
とても良い曲ですよね☆
私も、気に入っていますよ!

情太郎 | URL | 2008/11/10 (月) 07:57 [編集]

時として人は暗い気持ちに陥ることがありますし、
病気がちのときは明日が見えない不安と焦燥に掻き立てられる
こともありましょう。
Ebru Gundesもかつて脳性の病気で死に直面したことがありました。
テレビも新聞もファンもファンでない人もこの才能ある若いアーチストの
不幸を嘆きましたが、手術とリハビリが功を奏し、不死鳥のように
見事に復活しました。この歌は恋人から贈られたもので、力強い歌唱力と
太い底力のある声が魅力ですね。
あなたも泣くもよし、笑うもよし、自分の気持ち次第でいつでも光は射して
来るのだということを忘れずに頑張ってくださいね。



madamkase | URL | 2008/11/10 (月) 14:12 [編集]

>madamkase さん へ

こんにちわ☆
そうでしたか。Ebru Gündeşの病気の話は
実は、はじめて知りました!
とても驚いたと同時に、そんな状況から
まさに不死鳥のように蘇って
こんなに素敵に歌っているんですね…

この歌。恋人(いまの旦那さま?)から贈られた
ものなんですね?
そう知ってこの歌を聴くと、増々重みのある歌ですね。

私も彼女のように(同じようには行きませんが 汗)
一生懸命に今を過ごして
元気になれるように頑張りますね!
ありがとうございます!

情太郎 | URL | 2008/11/10 (月) 15:08 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。