スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

エティリ・バムヤ(鶏肉とおくらのトマト煮込み)

2008/10/14 (火)  カテゴリー/トルコ料理

先日、またしても美味しそうなレシピを
madamkaseさんより頂いて ←次回チャレンジした際にUPさせて頂きますね☆
その為に、スーパーで「おくら」を購入。

ですが、そのまま放置状態で
そろそろ「おくら」も食べてしまわないと…と思い
本日は「おくら」を使ったお料理に。

ちなみに、トルコ語では「おくら」のことを
Bamya(バムヤ)と言います。
日本のモノよりも、トルコの「おくら」は、サイズが少し小ぶりです。

さて。

実は、元旦那さま「おくら」嫌いです(苦笑)
でも、私は「おくら」が大好き♪

おくらには、整腸作用があり、便秘や下痢などの
お腹のトラブルに効果があるそうです。 ←実は薬のせいでお腹の調子悪しなので丁度いい☆
またネバネバは、滋養強精効果を発揮して
暑い時期なら夏バテ防止や、消化を助けてくれる働きをしてくれるそう。

しかも!コレステロールも減らす働きがあったり
豊富な食物繊維に、ビタミン、亜鉛、銅、マグネシウムなどが含まれて
身体にも良いいこといっぱいっ!


いま、食べない訳にはいかないでしょっ! (´∀`)b



さて、この「おくら」をどうやって食べようかなぁ~と思い
随分前に、友人から教わったトマト煮にしようかと。

でも、「おくら」がドドーンじゃ
元旦那さまが食べないだろうなぁ…ってことで
鶏肉と一緒に煮込むことに。

でも、それじゃちょっと寂しいので
野菜もいろいろ入れたいなぁ~と。


で、お料理の名前どうしましょう…?


Etli Bamya(エティリ バムヤ)
「鶏肉とおくらのトマト煮込み」とでもしときましょうか?(笑)
では、作り方です。



Etli Bamya:エティリ バムヤ(鶏肉とおくらのトマト煮込み)


材料(2~3人分)


鶏肉 人数分(我家はぶつ切りを使用。お好きな部分を使って下さい)
おくら 7~8本(こちらも量はお好きなように)
玉ねぎ 半分~1個
じゃがいも 2個(なくてもOK・他の野菜でもOK)
しめじ 半株(なくてもOK)
油(サラダ油、オリーブオイル、バターでもOK) 適量
ホールトマト 1缶 
塩  コショウ 適量
チリペッパー(なくてもOK) 適量


作り方

1.鶏肉に塩・コショウを振り、軽く揉んで下味をつける。

2.鶏肉に下味がつく間、おくらのヘタの部分を削ぎ下茹でします。
  その際、レモンのスライス1~2枚、又はレモン汁を少し入れて下さい。
  茹でた際に、おくらの表面のネバネバが無くなります。

  ※ 後で一緒に煮込むので、クタクタにならないように。
  ※ ヘタを落とし過ぎて、中の穴に達しないように注意。
  
3.じゃがいもは、おくらに合わせてタテに適当な大きさに切り
  玉ねぎは、荒いみじん切りにします。

こんな感じ↓鶏肉は、お好きな部分をお好きなだけ。我家はぶつ切り使用。
おくら と じゃがいも 鶏のぶつ切り

4.フライパンに油をひき、下味をつけた鶏肉を両面こんがり焼きます。
  そこに、じゃがいもを入れて更に少し炒めます。

5.別の鍋で、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。
  玉ねぎが透き通ってきたら、ホールトマトを1缶入れてよく混ぜ合わせます。

6.4.に5.のトマトソースを入れ、ヒタヒタになる位の水を入れ
  じゃがいもが少し柔らかくなるまで煮込みます。
  (今回は家にあったしめじを半株、一緒に入れました)

こんな感じ↓
しめじ も 一緒に☆

しめじは、煮込んでいる間に勝手にほぐれるので
大きめのままでOK。

7.じゃがいもが少し柔らかくなったら、おくらを入れます。
  ぐるっとかき混ぜて、さらに弱火でゆっくり煮込みます。
  じゃがいもが柔らかくなる前に水分がなくなったら
  途中で少し水を足して下さい。

↓こんな感じ。またしても、ピンボケですが(汗)
出来上がりぃ♪
  
8.水分がなくなるまで、ゆっくり煮込んだら
  塩とコショウ、辛いのがお好みでしたらチリペッパーも入れて
  味を調えて出来上がり☆  
 
Afiyet olsun♪


お肉に下味がついているし
煮込んでいる間に、お肉のエキスもしみ出すので
我家は、最後に塩・コショウ・チリペッパーで味を調えてお仕舞い。

なぜ、調味料は「適量」と書くのかと言いますと
私は北国出身、元旦那さまはトルコ人。

最近気がついたのですが、我家の味付けって
なんでも少々塩っ辛いんですよね… (>_<)

なので、お好きなように味付けして下さい!(汗)

パンにはもちろん、ご飯にも合いますよ☆

じゃがいもと鶏肉でボリュームもあるし
これで、元旦那さまも
苦手な「おくら」を美味しく頂けます♪ ←多分(笑)


で、お味の方は…? (@_@;)


情 『Bamya(おくら)嫌いだったよね?大丈夫かなぁ?』
旦 『美味しかったら大丈夫。美味しくなかったら食べないっ!』
情 『どう…?』
旦 『う~ん… スペルっ!!!(最高っ!!!)』
旦 『イスタンブルのレストランでも、こんなの食べられないね☆』

と、最高の褒め言葉を頂きました♪ (^^ゞ

今回は、ピラウ(ご飯)に添えて
以前にもご紹介したことのある、元旦那さまの大好きな
ジャジュク(キュウリのヨーグルトサラダ)と一緒に頂きましたぁ。

鶏肉とじゃがいもで、ボリュームいっぱいっ☆ 
ヘビーな料理でも、ジャジュクでさっぱり☆ 
二人でまたまた満腹。


そして、デブまっしぐら… ∑( ̄□ ̄;)


まぁ、食欲の秋ですから(汗)

そんな訳で、皆さんもお好きな野菜をたっぷり入れて
試してみてくださいね☆


スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

こんにちは。

オクラの美味しい食べ方を発信して下さってありがとうございます ^^
オクラは、茹でてポン酢掛けてしか食べた事がありません *_*;
旦那様も絶賛で良かったです♪

ジャジュク、めちゃ興味あるのですが、まだ食べた事がありません。
にんにく臭いかなと思うとどうも‥‥。
でも本当に美味しそう~。

コユ | URL | 2008/10/14 (火) 13:14 [編集]

>コユさん へ

こんばんわ☆
おくら・・・私は和風に頂く方が
どちらかと言えば好みなのですが(笑)
トルコ風にトマト煮でも、美味しいので
今度ぜひトライしてみて下さいね☆

ジャジュク、苦手な人もいるので
なんとも微妙ですが
にんにく、それほど気にならないと思いますよ。
なんだったら、入れなくても(笑)
こちらも、ぜひトライして下さいね!!

情太郎 | URL | 2008/10/14 (火) 20:27 [編集]

こんなレシピもあったんですね♪

めるはば♪
我が家も、オクラに関しては
納豆に入れてみたり、鰹節であえたり・・とか
和風の料理方法しか、知りませんでした。
今回のレシピも、材料も身近で手に入るし
なにより、とっても美味しそう~
鶏肉や、じゃがいもを使った
トマト味の煮込みは、彼も大好きなんで
ぜひ、参考にさせてもらいます♪
しかし、旦那様も美味しい料理を
いつも味わえて幸せモノですね・・♪
可愛い二匹の反応はいかがでしたか?

ちゃちゃめ | URL | 2008/10/14 (火) 22:11

>ちゃちゃめ さん へ

こんばんわ☆
オクラのみのトマト煮もあるのですが
絶対に嫌がると思ったので
アレコレ入れてみました(笑)
温かいオクラってのも、なかなか美味なので
是非とも試してみて下さい!

我家の冷凍庫には
いつも、鶏のぶつ切りが入っています。
安くて色々と使えるので重宝しています☆

もちろん、2匹は匂いにつられて
テーブルの下でおこぼれ頂戴できないかと
待っていましたよ~(笑)

情太郎 | URL | 2008/10/14 (火) 22:23 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。