スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

Çok şükür! 神様に感謝

2008/10/09 (木)  カテゴリー/情太郎

月曜日に切開した傷口。

まだまだ膿が溜まるので、毎日のように膿を絞り出し
傷の中を洗浄したり、膿が溢れてこないように?
傷口に薬のついたガーゼを詰めます。

…これが、たまらなく痛い (>_<)

毎日、毎日、泣きながら
看護婦さんの手を握り締め、歯を食い縛って
処置をしてもらっています。

おかげで、処置が済んで家に戻ると
痛みと恐怖で硬直した身体は、全身筋肉痛状態。
物凄い脱力感で、何もする気になりません。

軽い食事をして、薬を飲み
時間など関係なく、疲れきった身体を横たえます。

おかげで、夜になると目が冴えて眠れず
起きたり横になったり…

規則正しい生活をしなくてわっ!(-_-)/~~

と思いながらも、ダラダラな日々を送っております。
困ったものです。


さて、そんな状態ですので
朝もスッキリと起床できません。

ですが、夜勤明けで疲れて帰ってくる元旦那さまに
せめて朝食の準備くらいだけは
しっかりしてあげなくてわっ!

…と思っていたのに、寝坊 (-_-)

元旦那さまが、帰宅して目が覚めました。

それでも、元旦那さまは
決して文句など言いません。
ゴミを出し忘れていたら、ゴミを捨てに行ってくれるし
何か手伝えることがあれば、必ず手を貸してくれます。

トルコ人の男性とは思えないです。

これは、ずっと変わりないです。
離婚する前も、ずっと同じでした。
まぁ、共働きだったということもあるのでしょうが。

さて。

寝坊してしまったので、慌てて朝食の準備をしようとしたのですが
なんだか身体もダルくて
思うように、したいことが出来ません。

イライラ…イライラ…

「いかん!イライラしてる場合じゃないっ!」

と、自分に言い聞かせたのですが
イライラは募るばかり。

で、とうとう元旦那さまに八つ当たりっ!

さすがに、元旦那さまも腹が立ったようで ←当たり前だって!
ろくに食事もせずに眠ってしまいました。

「あぁ~。やっちゃったょ…」 と思い
すぐに謝りに行きましたが
不機嫌になった元旦那さまは、そのままフテ寝してしまいました。

「起きたら、ちゃんと謝ろう」 と思い
水曜日は午後から休診のため、準備してそのまま病院へ。
また、痛みに耐えながら処置をしてもらい
グッタリして帰路へ。

傷口と身体の痛み、今朝の自分の言動と、色んなことを考えていたら
自分に腹が立って涙が止まりません。

「なんで、私ばかりがこんなことになるんだろう?」

本当は、よくわかっているんです。
私以上に苦しい状況でも、頑張ってる人が沢山いること。
いまは身体が辛くても、良くなっていること。

だけど思考回路はネガティブになって、どんどん凹んでいきます…

家に戻り、どんな顔で元旦那さまに会えばいいだろう?
そんなことを考えていました。

家に戻っても、まだ涙が止まりません。
でも、泣いていても仕方がないし…
朝のお詫びに、元旦那さまの大好きなアシュレを作ることに。

少し早いけど、夕食の準備も一緒にして
薬でちょっとダルかったけど
元旦那さまが起きるのを待っていました。

夕方。 

元旦那さまが起きてきたのですが
何を話したらよいのか?まだ不機嫌なのか?
アレコレ考えていると、素直に話かけることが出来ません。

すると、元旦那さまの方から話かけてくれました。

旦 『ぎゅるむ?私に何を作ってくれたの?』
情 『朝のお詫びに、アシュレ作ったの。』
情 『ごめんなさい。』
旦 『おぉ~!ありがとう!』

「ありがとう」と言われて、また泣けてきました。

旦 『泣くのは身体に悪いから駄目だよぉ。』
旦 『私もわかってるよ。朝も忙しいし、大変だからね』
情 『でも、私は仕事も家事もしないで寝てばかりだよ…』
旦 『あぁ~。それは仕方がないよ。』
旦 『あなたが元気になれば、私には十分。』

そう言って
朝も調子が悪くて起きられないなら、無理せずに眠っていなさい とか
とにかく今は、元気になることだけ考えなさい とか

謝る立場の私が、逆に沢山励まされました。


本当に…Çok şükür(チョック シュキュル)


神様に感謝です。

こんな身も心もボロボロの
どうしようもない私にも、元旦那さまのように
傍で支えてくれる人がいるんだから。

それだけで、十分に幸せなことなのに
私はすぐに、悪いことばかり考えてイライラしたり泣いてばかり。

ダメですねぇ… (T_T)

でも、それに改めて気がつくことが出来たのだから
明日からは、早く元気になることを考えて
そして、元旦那さまと一緒に居られることに
いっぱい、いっぱい感謝して過ごそうと思いました。


痛いけど、明日も通院頑張るぞぉ~っ! (*^^)v

スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : たいせつなひと。 - ジャンル : 心と身体

この記事へのコメント

旦那様、とても素敵なかたですね。
お二人の様子から、愛情の深さがこちらにも伝わってきますv-290

まだ暫く痛みが続くんですね。
こういう時って、体は勿論、思考もネガティブになってしまいがちで大変だとは思いますが、情太郎さんのことを心配されている旦那様のためにも情太郎さんが早く元気になりますようにv-421
大変ですが頑張って治療を続けてくださいね。
そして、あまり無理なされないようにゆっくりと休養してください。



sanae | URL | 2008/10/09 (木) 13:13

こんにちは。

情太郎さん、自分を責めてはダメですよ!
完璧に出来なくて良いじゃないですか(^^)
旦那様も何もかも完璧でいる情太郎さんを求めていないと思いますよ。
それよりも、情太郎さんが自然でいる事が何よりもの力の源だと思います♪


何かのアクシデントに見舞われて、マイナスに考えそうな時は、ほんの少し違う視点から考えると気持ち的にも変わってくるかと思います♪

例えば今回の病気でしたら、『乳腺症だと思ってたけど、こういう症状は乳腺炎なんだ。勉強になった。治療はキツいけど、今回の経験のお陰で、もし又なった時は早く対処出来るわ!』とか。


偉そうにごめんなさい。

斉藤一人さんの著書ってご存知ですか?
面白く読めて、気付きも得られてオススメですよ♪

コユ | URL | 2008/10/09 (木) 15:12 [編集]

>sanaeさん へ

こんにちわ☆
温かいお言葉、ありがとうございます。

いま、処置を終えて病院から戻ったところです。
今日は、3回も傷口の洗浄をしましたが
泣かずにガンバってきましたよ!
少しずつ、痛みの度合いも薄れてきているので
良くなっていることが、実感できます。

まだ、上の方に痛みを伴ったブヨブヨの物体が
確認できるので、油断はできませんが…

本当に、いまは元旦那さまのためにも
元気になることだけ考えて行こうと思います☆

情太郎 | URL | 2008/10/09 (木) 16:11 [編集]

>コユさん へ

こんにちわ☆
私よりも、ずっと若くて
私よりも、キツイだったであろう入院生活から戻った
コユさんからのコメント。
沢山元気をもらいました☆ありがとうございます!

そうですよね~。
何事もポジティブに考えるだけで、随分と気持が
変わってくるものですよね!
ちっとも、偉そうだなんて思っていませんよ。
逆に、ウジウジが吹っ飛んだ感じです!(*^^)v

斉藤一人さんの著書は知りませんが
今度、ぜひとも読んでみたいと思います♪

コユさんもがんばってねっ!

情太郎 | URL | 2008/10/09 (木) 16:17 [編集]

ゆっくりと休んでくださいね♪

情太郎さん、めるはば♪
きっと、同じ女性である
私たちにも想像出来ないような
辛い痛みなのでしょうから
身も心も、フラフラになるのも当然ですよね・・?
ちょっとの家事をするだけでも、大変だと思います。
きっと、旦那様も、そんな状態の
情太郎さんを、受け止めてくれてるんでしょうね・・?
ホントに、愛情深くて、やさしい旦那様ですね~
今は、そんな旦那様に甘えさせてもらって
元気になることが一番ですよね?
ゆっくりと、休みながらでよいと思いますよ♪


ちゃちゃめ | URL | 2008/10/09 (木) 20:12

>ちゃちゃめ さん へ

こんばんわ☆
私自身、痛いのが苦手で大袈裟なので(汗)
そうですねぇ…
傷口に、コロンヤを擦り込まれているような感じが
何分も続くような感覚で、結構キツイです。
焼ける様な痛さです (>_<)

この際、あまりクヨクヨ考えても仕方がないので
元気になるまでは
元旦那さまに甘えさせて頂きます☆

早く元気になりますね!ありがとうございます♪


情太郎 | URL | 2008/10/09 (木) 21:18 [編集]

めるはばー!

お体つらそうですね。
今はゆっくり休んで、回復だけを考えて休んで下さい!
早く良くなることをお祈りしてます!
Geçmiş olsun!

東京ジャーミー、母と見学してきました!
初ジャーミーです。
きれいでしたー!
本当、プチトルコに行った気分になりました!

>トルコ人の男性とは思えないです。
(笑)
トルコ人男性は亭主関白な方が多いんですか?
九州男児みたいな感じかな?

奮土波雨善 | URL | 2008/10/10 (金) 00:11

>Erik さん へ

ぎゅないどぅん☆
ありがとうございます。
いまは、早く元気になることに専念しますね!

お母様と、念願のジャーミー見学されてきたのですね?
噂通りに綺麗だったみたいで
満足されたようで良かったです♪

トルコ人…プライド高いですからね~。
それでも、人前では手助けしなくても
こっそり、奥さんのお手伝いしてくれる男性もいっぱいいますよ。
ありがたいことです☆

また、遊びに来て下さいね!

情太郎 | URL | 2008/10/10 (金) 07:55 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。