スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

怖かった…

2008/10/07 (火)  カテゴリー/情太郎

先日、このブログでも宣言しましたとおり
月曜日になったので
渋々と、病院に行ってまいりました! (`∀´)ゝ

夜勤明けの元旦那さまに、急いで食事の準備をして
8時半の受付に間に合うように
慌ただしく家を出ました。

私の住んでいるO市の市民病院は
いつ行っても、大変込み合っています。

ので、昼に帰れればOKと腹をくくり(笑)
まずは、婦人科へ。

金曜日に、電話で問い合わせていたのを
受付の女性が覚えていてくださったので
問診票に記入して、席について待っていました。

しかし…

待っても、待っても、待っても
予約の患者さんがいっぱいで、なかなか呼ばれません。


結局、待つこと数時間。
時計の針は、もうすぐ12時になるところでした。

まずは、先生とお話。

問診票を見て、先生が

先 『ほぉ。なんで、更年期だって思うの?』
情 『いつもダルイし、イライラしたり、微熱にのぼせ、湿疹も…』
先 『更年期って何歳からなるか知ってる?』
情 『いやぁ。私もソロソロなのかと思ったので。』
先 『何言ってるの?!(笑)まだまだ先の話だよ。』

…と、話の段階で更年期説は否定され(汗)
しかしながら、色々とハッキリ原因を知りたいので
内視鏡検査と血液検査をしてもらいました。

血液検査の結果と次の診察は23日。

な、長い (-_-)

ですが内視鏡検査は、とりあえず何も問題なし!良かった☆

しかしながら、乳腺症は、やはり外科。
湿疹も、我慢が出来ないほどの痒みなら
皮膚科にかからないといけないとのこと。

でも、市民病院は午後からは診察をしていないので
日を改めることに。


結局、モヤモヤ気分とダルさ、胸の激痛は治まりません (>_<)


なんとなく、凹み気分で帰路に。

どうしよう?
また明日病院に行って、外科にかかる?皮膚科にかかる?
でも、この痛みに何処まで耐えられるかわからないし…

そう思い、前回乳腺症の診察を受けた
個人病院に午後から行くことを決心っ!
これは、私的には凄いポジティブな行動。我ながらビックリ!
まぁ、それほどに痛いってことなんですけどね(笑)

午後いち、病院に着くと一番乗りですぐに診察を受けることに。

前回、乳腺症だと診断されたんですが
赤みを帯びていて腫れあがり、激痛もありますと説明。
胸を見せると、先生は

先 『うわぁ~。これは酷いですねぇ。』
情 『痛くて、痛くて、我慢できないんですが…』
先 『これは、乳腺炎になってますね。』

前回の診察の時とは、明らかに違うらしい。

ゆっくり、ゆっくり、中に膿がたまって爆発寸前になり
今回とうとう、赤く腫れあがってしまった模様。

触診してもらっても、痛くて半べそ状態。
エコーをかけても、痛くて半べそ状態。

先 『切りますね。』

はぁ~?先生、今なんておっしゃったのぉ? (゜-゜)

先 『中で化膿しています。膿を出さないと。』
先 『こんなに酷いんじゃ、痛くて仕方がないでしょう?』
情 『…はい。何をしても痛いです。ずっと続いてる微熱もそのせいですか?』
先 『そうだと思います。膿を出して抗生物質を飲めば治まりますよ。』

激痛で、歩くのもやっとの私のために
触診してもらっていたベットの上で、そのまま切開することに。

看護婦さん達が急にバタバタし始めて
麻酔やら、メスやら、ガーゼやら…手際よく準備をして、切開開始です。


先 『ごめんなさい。麻酔凄く痛いですから…』


看護婦さんたちが、私の両腕を抑えます。
…そんなに痛いわけ? (>_<)

局部麻酔。左胸にブッスリ。


情 『きゃぁ~っ!痛いよぉぉぉぉ~!』


あまりの痛さに、ちびっこ状態で号泣。

続いて局部の消毒。
まだ、麻酔が効いてなくて、またまた号泣。

間髪いれずに、先生が麻酔の効き具合をチェック。
てか、痛すぎてもう何も分かりません。

そのまま、先生がメスで切開。
あまりの痛さと恐怖で、またまた号泣。


先 『いま、膿を出しますから頑張ってくださいね!』


中からドンドン膿が出てきたようで ←あまりの恐さに見ることができなかった
先生が、ガーゼが足りないとか言いながら
根っこの深い大きな膿袋だったようで、更に違うメスで切開。


もう…私、死んでもいいです (T_T)


先生は、謝りながら膿を絞り出し
看護婦さんは、号泣する私を抑えながらも励ましてくれました。

あまりの痛さに、ものすごく長い時間
切開手術を受けていた気がしますが
多分、20~30分もかかっていないと思います。

やっと、膿を出し終わり
ガーゼでがっちりと傷口を保護してもらい、先生とお話。

先 『乳腺症と、乳腺炎は違うものなんですよ』
情 『はい。激痛は、乳腺症のせいだと思ってたので…』
情 『痛み止め飲んで、ずっとずっと我慢していたんです』
先 『赤くなってきた時に、もう少し早く診せてくれたら良かったのに』
先 『かなり、痛かったと思いますよ』


はい。かなりって言うか…苦痛で人生放棄したいほどでした (-_-)


こんなことなら、もっと早くに診察してもらえば良かったなぁ。
妊婦さんじゃないし、乳腺炎になっているとは思わなかったので
バカみたいに、ずっとずっと我慢してました。

全く、自分の痛みに対する強さに驚くばかりです。 ←どエム?(笑)
痛がりのハズなんだけどなぁ…

そんな訳で、すっかり膿が出きるまで
消毒と状態を診てもらうために、通院開始です。
これで、痛みがなくなって乳腺症だけになれば
乳腺症のみの右胸のように、平気になるのでしょうかねぇ~。

なぜに?乳腺炎になってしまったのか不明ですが
膿の中の細菌検査もしてくれるとのこと。
これで、激痛と微熱の原因が解決されて良かった。


それにしても、久しぶりに凄く怖い思いをしました。

私の体は、昔から切り傷だらけです (-_-)

オマケに痛かったし。


でも、もっと自分の身体と向き合わないとダメだなぁ~と
改めて感じた出来事でした。 
それにしても、一度にふたつもお乳の病気になるとは(汗)
女性って、ホント大変ですね…。
スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

この記事へのコメント

お大事に

情太郎さん、大丈夫ですか~?
もう読んでるだけでも、一瞬血の気引くほど怖かったです。
だけど、きちんと原因もわかり、処置もしてもらえてよかったですね。このまま放っておいたら、もっと大変なことになっていたでしょうし・・・。
やはり体の具合がおかしいなと思ったら、自己判断ではなく、きちんと受診しなきゃいけないんですね。
お大事に。


sanae | URL | 2008/10/07 (火) 12:45

痛そうですね。よく我慢してましたね。今は大丈夫ですか?

miki | URL | 2008/10/07 (火) 15:35 [編集]

>sanaeさん へ

こんばんわ☆
昨日の今日なので、まだまだ痛みはありますが
少しずつラクになっている気がします。

まだ、中に出来てしまった膿袋に
膿がたまってしまうので
今日も膿を絞り出してもらって、ひと泣きました(汗)

やはり、身体の異変は何かの信号のようなものですから
もっと気遣いしなくちゃダメだなぁ…と反省しました。
暫く通院で、毎回きっと痛さのあまり
泣くと思いますが(笑)頑張ります☆ 
ありがとうございます!

情太郎 | URL | 2008/10/07 (火) 19:01 [編集]

>mikiさん へ

こんばんわ☆
本当に、自分でもよく我慢したと驚きます!
もう少し早く処置してもらっていたら
身体もラクだったろうに…と反省しています。

今は、少しラクになってきている気がします。
まだまだ痛みもあるし、後から後から膿がでるので
しばらく通院ですが、頑張ります!

情太郎 | URL | 2008/10/07 (火) 19:07 [編集]

大丈夫ですか?

もう、拝見しているだけで
自分も膿をだしてもらっているような
気分になってきました・・
しばらく、痛みと向き合わなければいけないでしょうけど
何かのサインがでたら
放っておいたらだめ・・ってことですよね?
私も去年の今頃は
婦人科系の医者に通いづめでした。
やっぱり、痛い思いをしましたから
情太郎さんの気持ちもよくわかります。
身体、大事にしなくてはいけませんよね!
情太郎さんの痛みが少しでも
和らぐように祈ってますよ~。

ちゃちゃめ | URL | 2008/10/07 (火) 23:39

大変でしたね~。

かなり痛かったでしょうね~。
原因がわかって処置してもらえてよかったですけど。
行ってイキナリ、そこで切開って… (汗)
聞いただけでも冷や汗が出そうです、私。

婦人科系の病気や処置って痛いのが多いですよねぇ。
私もだいぶ痛い思いをしてきましたので、
婦人科の病院には足が遠のくばかりです… (>_<)
でも。
調子悪いときには診てもらわないといけませんね。

早く痛みも取れて、よくなりますように ♪

Nilüfer | URL | 2008/10/07 (火) 23:56 [編集]

>ちゃちゃめ さん へ

こんばんわ☆
本当に、女性の身体はデリケートですからねぇ…
体の不調は、やはり放っておくのは×ですね。

これから暫くの間は、毎日通院です。
ガーゼを取り替えるだけでも、大騒ぎです(笑)
(麻酔なしで傷口にガーゼ突っ込まれるんですょ 泣)
でも、この痛みを乗り切れば
必ずラクなるはずなので、頑張ります!
ありがとうございます☆

ちゃちゃめさんも、ご自愛下さいね。

情太郎 | URL | 2008/10/08 (水) 00:37 [編集]

>Nilüfer さん へ

本当に、原因がわかって処置してもらっただけ
よし!と思わないと。
ただでさえ酷かったのに、そのままにしていたら…

一体どうなっていたのでしょう?(怖)

女性特有の病気は辛いし
通院などとなると大変ですから
お仕事を持ってらっしゃると、なかなか通うのも大変で
不調があっても我慢しがちですよね。
私なんて、いまはプーでも行くの嫌ですから(笑)

ですが、お互いに自分の身体も大事にしましょうね☆
明日も痛いけどガンバってきます!
ありがとうございます。

情太郎 | URL | 2008/10/08 (水) 00:43 [編集]

おはようございます。

あららら私が病人だった時に、情太郎さんも大変だったのですね。
お話、読むだけでとても痛くなりました ^^;
しかも乳房というデリケートな場所ですし。

でも、立ち向かう情太郎さんが素敵ですよ!
早く良くなりますように μvμ

コユ | URL | 2008/10/08 (水) 10:01 [編集]

>コユさん へ

こんばんわ☆
ゲチミシュ オルスン!

そうなんですよぉ。コユさんほどじゃないにせよ
かなり辛かったです…
てか、まだ辛いです(汗)

お互いに、無理せず早く元気になりましょうね!

情太郎 | URL | 2008/10/08 (水) 21:59 [編集]

記事を闘病記として紹介してもよろしいでしょうか?

管理人様、はじめまして(^^)
『乳腺症.com 』を運営している木下と申します。
http://www.nyusensho.com/

貴HPを紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
実際に乳腺症を患った人の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

御了解頂けるようでしたら
折り返し掲載方法をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

メールにてご返信頂ける場合は、下記アドレスまでお願いいたします。
mail☆nyusensho.com(@を☆に変更しております)

乳腺症.com | URL | 2008/10/22 (水) 16:02 [編集]

>『乳腺症.com 』木下さま へ

こんばんわ。
同じような悩みで苦しむ方のお役に立つのでしたら
是非とも紹介して下さい!

時間が無い、恥ずかしい…などなど
様々な理由で、病院に掛かる事が出来ない女性も
とても多いと思います。
どんな症状で、どう対処したら良いか?
乳がんや、乳腺症・乳腺炎はどう違うのか?
もっと、多くの女性に理解して頂けたら良いと
私も思っています。

情太郎 | URL | 2008/10/22 (水) 19:22 [編集]

情太郎さまへ

ご協力ありがとうございます!
掲載方法の詳細についてメールさせていただきましたので
よろしくお願いいたします。

乳腺症.com | URL | 2008/10/23 (木) 12:48 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。