スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

ラケルダ作りに挑戦っ!①

2008/10/05 (日)  カテゴリー/トルコ料理

つい先日、このブログでも紹介しました
トルコの歌手Tarık Mengüç(タールク メンギュチ)の歌
「LAKERDA(ラケルダ)」 →その記事はコチラ

いったい、このラケルダって何なのよっ!
と思い、トルコにお住まいのmadamkaseさんの助けにより

『レストランや居酒屋にて、前菜(メゼ)に出てくる
かつおやまぐろを塩で締めた薄い切り身』

と言うことが分かりました☆

そのうちに、トルコに行ったときにでも
いただいてみようかしら~ん♪と
ラケルダの謎が解け?スッキリとしたおりましたところ…

なんとっ!madamkaseさんが
ラケルダについて、色々と調べて下さって
わざわざレシピをメールしてくださいましたっ!

感動。 じ~ん… (T_T)

折角、レシピを頂戴したからにゃ
作ってみない手はないっ!とチャレンジャーな私は
早速、ラケルダ作りを始めたのでした!


しかしながら…
私、魚と目が合うのが苦手でして
しかも、さばくのとかも気持ち悪くって(汗)

魚は、水の中で泳いでいるときが一番よぉぉぉ~ (*´∀`)♪

まぁ、マグロやカツオを
1本買うのは当然無理な話ですが(笑)

で、スーパーの生鮮コーナーで
失敗しても良いように ←失敗前提です(笑)
小さめのお刺身用カツオのブロックを買ってまいりました!

さて、このラケルダ。

上記の感じですと、意外と簡単なのかしら?と思うかもしれませんが
結構、手間暇かけてじっくり待ちます。
そして、塩加減が肝心だそうです。


では、いってみましょう☆


① お鍋にたっぷりの塩と水を入れて火にかけ煮詰め、濃い塩水を作ります。

どのくらい濃くしたら良いのかしらぁ~?と思いながらも
海水みたいに塩っ辛いのを準備。
冷まったら、そこに洗ってよく血抜きした(買ってきたのは、すでにされていた)
カツオ(又はマグロ)を入れ、一日(24時間)待ちます。

切られても海水のように濃い塩水につかるカツオ…
塩水で24時間。

② 翌日、塩水から取り出し一旦洗い、水気を切ります。
手頃な容器(ガラスが良いそうです)に
5ミリくらいの厚さに塩を敷いて、その上に水気をよく切った切り身を並べます。
このときに、コショウの粒と月桂樹の葉を少しのせます。


…ふと、気がつくと
コショウの粒が我家には有りませんっ!

ピンチっ!(>_<)

でも、途中で放置するわけにもいかず
粗挽きコショウを代わりに少々投入。 ←大丈夫だろうか?(汗)


順番に切り身を並べて、また5ミリの塩を敷き切り身を重ねてゆきます。
一番上には1~2センチの厚さで塩を被せます。

↓最終的に、こんな感じですぅ。
こんな感じになってますぅ

③ 翌日、塩に漬けた魚から水分が出てきます。
魚から出てきた水分が、一番上の段の魚よりも

大幅に水が上に出なかった = 塩が多過ぎ
水は少ないが、塩が全部溶けていた = 塩が少な過ぎ

となるそうで、塩加減を調節します。

↓翌日のラケルダ。
塩加減を調節

一番上の塩が少し溶けて、水分が容器の脇に溜まっていました。
少し塩を足して、また冷蔵庫に。

塩加減を調節しながら
いい塩梅になったら、1週間から10日寝かせて
十分に魚が漬け込まれたら、いよいよ食べられま~す♪

④ さて、ラケルダを頂く前には
必要に応じて切り身を取り出し、24時間真水につけて塩分を落とします。
早く塩抜きをしたいときは、この水をときどき取り替えるそうです。

食べごろになったら、皮をむき、薄く切って
オリーブオイルとレモンを添えて食卓へ☆


うぅ~ん♥ トルコのラクやビールに合いそうですっ☆


さて、そんな我家のラケルダ。
いったい、どんな感じになったでしょうか?
そろそろ食べ頃。 ちゃんと、出来上がっているのでしょうか… ←自信なし(汗)

↓今日のラケルダ。あらぷっ!邪魔じゃっ!
あらぷ邪魔じゃっ!

今晩から真水につけて、塩抜き。

いよいよ、明日試食いたしやす。


つつ゛く…


スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : お魚料理 - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

らけるだ、らけるだ、らけるだ~~。

作ってらっしゃったのですね、Lakerda。
う~ん、どんな味わいになるんでしょう…。

あらぷ君の頭がカワイイ (〃▽〃)/
けど、きっと食べさせてあげられませんね。
塩分が多すぎて。

Nilüfer | URL | 2008/10/05 (日) 17:59 [編集]

すんごい!!手間かかるんですね!?

噂のラケルダ・・
私の好きな、ワインにもよく似合いそうですが
すごく、手間がかかるのですね!!
情太郎家の、お味のご報告が楽しみです・・
&じゃん・かるたるちゃんとあらぷちゃんの
おねだりぶりも(笑)報告待ってます。
旦那様も、きっと大喜びなのでしょうね♪

ちゃちゃめ | URL | 2008/10/05 (日) 20:28

>Nilüfer さん へ

らけるだ、らけるだ、らけるだ~♪
密かに、作っておりました(笑)
チャレンジャーです!!

どんな出来栄えかは
次のエントリーをご覧下さいませ☆

あらぷ。めっさ頭突っ込んでくる癖に
ラケルダに興味なし。匂いだけに反応しておりました。
ポリポリ命なんで(笑)

情太郎 | URL | 2008/10/06 (月) 01:31 [編集]

>ちゃちゃめ さん へ

お酒のおつまみには最高ですねぇ~♪

kaseさんからレシピを頂戴するまでは
もっと、簡単な感じなのだと思っていたので
面倒くさがりの私にしては
かなり、頑張りました(笑)

お味の方は、次のエントリーで☆
上手に出来たら、今度は沢山作ってご馳走します!

情太郎 | URL | 2008/10/06 (月) 01:35 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。