スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

アシュレ作りに挑戦!

2008/09/26 (金)  カテゴリー/トルコ料理

元旦那さまが、トルコから戻ってくるときに
カイス(杏のドライフルーツ)を持ち帰ってきてたのですが
先日、トルコから届いた荷物にも
このカイスが入っていました。

↓これがカイス(杏のドライフルーツ)
ドライフルーツ

そのまま食べても美味しいのですが
量があるので、どうしようかなぁ~と考えていたら
『アシュレ』(ノアの方舟プディング)が食べたくなったので
作ってみることに…

※ 過去の『アシュレ』の記事はコチラ

しかし、いつもはアンネがトルコから送ってくれた
アシュレの元で作っていたのですが、今回はコレもなし。

でも、どんな感じで
どんな味かも覚えているし、ちょっと作ってみるか☆


と言っても、いかにラクをして
そして、いかにお金をかけずに美味しく頂くかを追及する
ぐうたら主婦ですから(笑)
まずは、アシュレを作る為の材料を確認。

丁度、我家には先ほどのカイス
それから、フンドゥック(ヘーゼルナッツ)・クルファスリエ(白いんげん豆)の缶詰め
お米・砂糖がありましたので
もう少し何かを足してOKだなぁ~と。

買い物ついでに、100円ショップに立ち寄り物色(笑)
アーモンド・くるみ・干しブドウ・シナモンを購入。


さて。家に戻って、いよいよアシュレ作り開始です!(*^_^*)


まずは、お米を洗って炊飯器でお粥状態に。←1・5カップも入れてしまった!

炊飯器が頑張ってくれている間に
カイスを1センチ角くらいの大きさに切る。
くるみも同じ位の大きさに砕く。
クルファスリエ(白いんげん豆)を軽く洗ってザルにあけておく。
アーモンドは、最後のトッピングに使うつもりなので
ビニール袋に入れて、ハンマーで叩いて小さく砕く。
干しブドウは、そのままでOK。

準備完了!

お粥が完成したら、鍋に移し
先ほど準備した材料を全部ぶち込みます。
(↑それぞれ1カップ~1.5カップ位の量でした)
それから、お水を追加。3~4カップ程足したと思います。 ←覚えてない(笑)
ここで、砂糖を1.5カップ投入。

そんなにぃ~?!って感じでしょうが、トルコのスウィーツにすると
物凄く、控えています(笑)

弱火で、焦がさない様にかき混ぜながら
お米がドロドロになるまで、ゆっくり、ゆっくり、煮込みます。

お米がドロドロになったら、これを冷めないうちに器に入れます。
(冷めてしまうと、お米のドロドロがゆるいゼリー状になってしまうので)
ここで、先ほど砕いておいたアーモンドをトッピング。
シナモンを振りかけて完成ですっ! 

あら、簡単!(情太郎流ですけど 汗)

本当は、ここにザクロを散らすのですが
今回は安くあげることが目的ですから?諦めてザクロ抜き。

↓こんな感じに出来上がりました~☆ Afiyet olsun♪
アシュレ完成っ! 作り過ぎっ!

それにしても、お米の量が多すぎて、エライことになってます(汗)

カイスも干しブドウも、それからナッツ類も水分を含んで膨れてしまったので
物凄い量の具沢山アシュレが… (-_-)

情 『いやぁ~。ピリンチ(お米)入れ過ぎちゃったよぉ。』
情 『すごい量になっちゃったし(笑)』
旦 『お~は!こんなに出来たの?!(笑)』
旦 『イスタンブル中の人が食べられるね!』 ←嫌味もトルコ風に大袈裟(笑)
旦 『まぁ、大丈夫、大丈夫。ちょっと食べてみようか!』

と、冷えてないうちに二人で試食。

情 『どう?美味しい?』
旦 『美味しいよ。普通にアシュレの味になってるよ。』
旦 『冷やして食べたら、最高だね♪』

と、アシュレ大好きの元旦那さまの
お墨付きを頂きました♥ 良かった…チョップ(ゴミ)にならなくて(笑)

元旦那さまは、夕飯後にも
またヒトツ食べて仕事に出かけて行きました。
それでも、まだまだ冷蔵庫には大量のアシュレが…。

明日、上の階に住むトルコ人にもお裾わけしようっと。 ←無理やりなんでもお裾わけ(笑)

そんな訳で、意外と簡単にできるので
気になった方は、作ってみて下さいね☆ 

あ。でも、分量は半分くらいでちょうど良いかと思います。
(軽く10人分以上は出来上がりました 汗)
次回は、もっと上手に作るぞぉ~!

スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

アシュレ、懐かしい♪

只今~情太郎さん!今晩、札幌から帰宅しました。
こちらと札幌は温度差が10度以上あってびっくり~
でも、今回もとても楽しかったですよ。

アシュレ、懐かしい~
あのシナモンの香りと
お米の入ったドロリとした甘さが
なんとも言えないんですわ~!
情太郎さんの家で、ごちそうになりたかった・・
札幌ではなくて「T」に行った方がよかったかしら(!?)
情太郎さんは、ホントにやりくり上手の
料理上手ですね。
さて・・私もいつになったら
情太郎さん直伝のレシピで腕をふるう時がくるのか・・?
その時が来たら、結果をご報告しますね♪

ちゃちゃめ | URL | 2008/09/26 (金) 21:27

>ちゃちゃめ さん へ

お帰りなさい☆ 札幌、寒かったみたいですね?
楽しんでこられたみたいで良かったです♪
美味しいものは、たくさん食べましたか~?

いやぁ。本当に、引っ越しせずにご近所だったら
無理やりに具沢山アシュレをお裾分け出来たのに(笑)
それでも、二人で頑張って食べて
上の階のトルコ人にも無理やりお裾わけして
なんとか消費出来そうです (^^ゞ

いつか、アシュレに挑戦するときは
お米の入れ過ぎに注意して下さいね!(笑)

それでは、今日はお疲れでしょうから
ゆっくり休んでくださいね~☆

情太郎 | URL | 2008/09/26 (金) 22:31 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。