スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

やっぱりかぁっ!

2008/09/16 (火)  カテゴリー/トルコ人

早いもので、気がつくとトルコ人とのお付合いは
今年で7年目に入ります。

最初の頃は、予測不可能な言動や行動
怒ったり、笑ったり、泣いたりするポイントの違いや
とにかく、色んなことにカルチャーショックを受ける日々でした(笑)

しかしながら、流石に7年目に突入となると
この予測不可能なパターンを先読み出来る力がつき
出来るだけ、お互いに?ストレスにならないようにしようと
行動出来るようになりました☆

すばらしいぃ~!

まぁ、これはトルコ人に限ったことではありませんが
それぞれ一人の人間で
考えることや感じることは違いますから
どこの家庭でも、どんな相手に対しても、同じことが言えるのですが。


先日、トイレに入ったあと
ドアノブの調子が悪いことに気がつきました。

私達のアパートは、お世辞にもキレイとは言えません。
かなり古いし、アチコチ傷んでいるのですが
派遣会社で契約をして、安い家賃で入居出来ているので
文句も言えません。

しかも、大家さんはアパートをいくつか所有しているのですが
老朽化した部分の修理や清掃
まぁ、その他いろいろ… ノータッチです。

管理を一括依頼されている不動産屋ですら
「あの大家さんじゃねぇ…」とボヤくほどですから
どれほど、いい加減なのかが理解出来るかと思います。


まぁ、そんな訳で、どこか壊れたり調子が悪くても
自分でなんとかするしか方法がありません。


さて。んじゃ、コレをなんとかせねば!


と思いまして

ドアノブをガチャガチャと左右にひねったり
鍵の部分をドライバーで回してみたり
ドアを開け閉めしてみたり

すると… 「カチッ」 と音がして
ドア まったく開きませんから…。


どうしよう(TεT)


仕方なく、ドアノブを解体して
ドライバーを差し込んで、奥の方で引っかかっている部分を
またしてもガチャガチャ。
潤滑油を注してみたり、大奮闘。

挫けそうにもなりました。

しかし、こんなボロアパートのトイレのドアが開かないくらいで
業者を呼ぶのは、ふに落ちません。

私かなり頑張りましたよぉ~。

すると、開きました!
ドアノブが何かの瞬間にちょっとだけ動いて
なんとかドアが開きました。

ふぅ。良かった…

解体したドアノブも、元に戻して
汚れたドアや床も掃除して、彼是1時間以上は
頑張っていたと思います(笑)


すると、ちょっとしてから元旦那さまが起きてきました。
トイレに向かう元旦那さまに

情 『いやぁ~。トイレの鍵が壊れてたみたいでさ』
情 『ドアが開かなくなって大変だったよぉ』

すると、元旦那さまは

旦 『それで、どうしたの?』
情 『2時間は頑張ったねぇ』 ←トルコ人風表現。大袈裟に言う
情 『ここはずしたり、色々頑張って、やっとドアが開いたんだよ~!』
旦 『なんで、起こさなかったの?』
情 『だって、眠ってたしさ。それに…』

旦 『わたしなら、こんなの壊して終わりだよ(笑)』
情 『やっぱりかぁっ!』

思っていた通りの答えです。

情 『そう思って起こさなかった(笑)』
情 『ドアごと壊されたら、困っちゃうもん!』

一瞬、元旦那さまを起こすことも考えましたが
起こさなくて大正解です!
こんなところで、トルコ人の行動パターンを
先読み出来できました(笑)

それでも、元旦那さま。
日本での生活も長くなってきたので
最近は、日本人みたいだなぁ~と思うような行動もします。

元旦那さまも、日本人の行動パターンを読んで
うまくやっていく術を学んでいるのかも知れませんね☆


もう7年。まだ7年。

トルコ人とのお付合いは
これからも、こんな風にして続いていくのでしょうねぇ。



スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

ドア、無事に開いてよかったですね。
お疲れさまです。

うちも泣いたり怒ったりするポイント、結構違います。
時々“え~!?”ということもありますが、またそれも楽しみながら
毎日を過ごしています(笑)
うちのダンナさまも日本企業で働きながら、日本人の行動を学んでいるようですが、理解不能なところもあるようです(笑)
もう文化が違うから仕方ないんですけどね。


sanae | URL | 2008/09/16 (火) 09:31

>sanaeさん へ

おかげさまで(笑)
真剣に、トイレのドアが開かなかったら
私はトイレに行きたくなったら何処に行くか
そればかり考えてました(笑)

sanaeさんも、イタリア人の旦那さまとの生活で
戸惑うこともあるのですね?
私も「えぇ?それかいっ?!」とツッコミたくなること
凄く多いのですが(笑)
お互いにお互いを尊重して、文化や風習や考え方の違いを
楽しめるようになってきた気がします☆

情太郎 | URL | 2008/09/16 (火) 10:17 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。