スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

住みなれた街『T』へ

2008/08/27 (水)  カテゴリー/日記

なんだかんだ、色んなことがありながらも
引越しの日は、すぐにやってきました。

引きこもりがちで
毎日バイトとアパートの往復だけだった
まだろくに道すら覚えていない、海のある大きな街。

行ってみたい場所も本当はたくさんありました。

でも、もうさよならです。

外に出るのが辛くて歩けなかった道も
いつも騒がしかった野良猫たちも
向かいのグラウンドから聞こえる子供たちの声も
久しぶりに見た大好きな海も
何度も乗ったあの電車も

今日で最後かと思うと
なんとなく淋しい気がしました。


引っ越し当日の朝。

元旦那さまは、大張り切りで
朝早くから、ほとんどの荷物を一人で外に運び出してくれました。
引っ越しのために頼んだトラックが到着して
思っていた以上に、随分と早くに出発の準備が出来ました。

情 『さて。そんじゃぁ、帰りますか。』

車を走らせ、いざ住みなれた 『T』 へ。

元旦那さまが探してくれたアパート。
そこは、以前私たちが暮らしていた同じアパート。
しかも、まったく同じ部屋です!

元旦那さまは、どうしても
同じ場所から再スタートをしたかったようでした。

後で聞いた話ですが
元旦那さまは、お金が貯まるまで
毎日、毎日、仕事の行き帰りに
この部屋に明かりが灯っていないか見ていたそうです。

アパートに到着して、荷物を降ろしている最中に
以前からここに住んでいる顔なじみのアフリカ人が部屋から出てきました。

情 『こんにちは!』
ア 『あれ?!こんにちは。』
情 『また… 戻ってきちゃった』

私たちの事情を知っている彼は
何も言わずに、ニッコリと微笑んでくれました。

全ての荷物を降ろし終え、やっと一息。

じゃん・かるたる は、住みなれた我家に戻り
余程嬉しかったのでしょうか、ずっとはしゃいでいました。

じゃん・かるたる が傷めた畳も
あらぷ・じゃん が傷めた壁紙も
置き去りにしていったガス台や蛍光灯も
何もかも、そのままでした。

何もかもがそのままだったから
海のある大きな街での苦しかった日々が
なんとなく、夢を見ていたような
そんな不思議な気持になりました。

旦 『私たちの家に戻ってきたね。』
情 『うん。』

住みなれた 『T』 で
また2人と2匹で、新しいスタートです。




スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。