スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

2人と2匹

2008/08/25 (月)  カテゴリー/日記

元旦那さまが渡してくれたお金を
私は大切に貯めておきました。

旦 『また、みんなで一緒に暮らそうよ』

私は悩んでいました。

外国人と結婚し、生活をするということは
やはり大変なことです。
もちろん、全ての国際結婚カップルがそうとは限りません。

ですが、私にとっては
やはり大変と感じることが多かった気がします。


元旦那さまには、何年経っても
日本の常識は通用しませんでした。

私は、いつも元旦那さまに
日本社会の常識を文化やルールを押し付けていた気がします。
それは、私の社会的立場や世間体や日本人としてとか
…まぁ、いろいろ。

私はいつも、日本社会と元旦那さまとの間で
板挟み状態でした。
トルコ人にもなれない。
でも、日本人にもなりきれない。
中途半端な自分のポジションがたまらなく嫌でした。

いまなら、もっとラクに考えれば良かったのにと思えます。

頑固でプライドの高いトルコ人。
元旦那さまは、私がそれを押し付ければ、押し付けるほど
意固地になっていきました。

そのうち、それがお互にストレスとなり
小さなことでも喧嘩になりました。
喧嘩をすると、元旦那さまは腹いせに
ギャンブルをしたり、遅くまで飲み歩いたりしました。
そして、また喧嘩になりました。

私は考えていました。


また、一緒に暮らしたら同じことになるのでは?

でも…

日本に戻ってからの数ヵ月間
ろくに飲み食いもせずに、稼いだお金の殆んどを
私に渡してくれたじゃない?

離婚して、生まれて初めて一人暮らしを経験して
わたしの苦労を少しは理解したじゃない?

時間があれば、何時間もかけて
私が馬鹿をしていないか見にきてくれてるじゃない?

自分の家族のもとを離れて
また、私を心配して日本に戻ってきてくれたじゃない?


色んなことを考えました。


けど一番に思ったことは… 
また元旦那さまと離ればなれになのは、やっぱり嫌だということ。

情 『うん。じゃあアパート捜してくれる?』
旦 『タマム(OK)!!』
旦 『じゃん・かるたる!あらぷ・じゃん!』
旦 『もう少しだけ我慢してね!』

いまの私の原動力は
元旦那さま と じゃん・かるたる と あらぷ・じゃん。
いまの元旦那さまの原動力は
私 と じゃん・かるたる と あらぷ・じゃん。

どんな形になったにせよ
やっぱり2人と2匹で、私たちは家族なのかなぁ…



スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/08/25 (月) 17:40

>Mikiさん へ

ブログ覗きにきてくださって
それから、コメントもありがとうございます。

わたし、ちょっと悲劇のヒロインみたいになっていると思うんですよ。
だから思い切って、ここでいろんなこと
告白することにしたんです。
自分だけが、大変で悲しい思いばかりしてるって
きっとそう感じているから
いつまでも凹んでばかりなんですよね。

世の中に10人の人がいれば、10人それぞれに いろんな事があるだろうし
それぞれに、辛いことや苦しいことがあるんですよね。

なんか、そうコメントを見て思いました。
頑張りますね!ありがとうございます。

本当に、いつかお会いしたいですね♪

また遊びに来て下さいね☆

情太郎 | URL | 2008/08/25 (月) 20:15 [編集]

本当にその通りですよ~!

情太郎さん、めるはば~♪
以前にも、同じ事を言ったと思いますが
やっぱり旦那様は、情太郎さんを本当に
心の底から、愛してらっしゃるのだと思います。
でなければ、遠いイスタンブルから
決して近くはない、「T」から
頻繁に通ってくるなんて事はしないはずですからね?
きっと、今なら私が言うまでもなく
心の底から、実感しているとおもいますが・・・

じゃん・かるたるちゃんが、旦那様をどんなに
好きなのかは、この間、寝ている旦那様のお部屋に
ちょくちょく、侵入していた様子からもわかります。
本当に、じゃん・かるたるちゃんは旦那様が大好きなんですね~・・

今は、きっと以前のように
いえ・・それ以上に絆が強くなっていることと思います。
二人と二匹・・いつまでも
幸せに過ごせていけるよう、心の底から祈ってます。
私も、二人と二匹で暮したいな・・♪一匹は我が家の猫のコニ
もう、一匹は新しい家族のわんこ・・のつもりです。

P.S 旦那様も参加した、会社のイベント・海での地曳網の話
    伺うの忘れてました!楽しかったですか?

ちゃちゃめ | URL | 2008/08/25 (月) 21:10

始めまして!

私はドイツ人と結婚してドイツに今年から住んでいます。
ドイツ語学校のクラスに仲のいいトルコ人が出来てトルコについて調べているうちにここに辿り着き、たびたび拝見しています。
クラスメイトのお陰でトルコが今では大好きです!
トルコ人は本当に親切で思いやりがあって、一ヵ月後のクラス終了で別れるのが今からつらいくらい!
国際結婚は何かと大変ですが、これを乗り切ってまたみんなで暮らせるようになることを、心からお祈りしています。

Erik | URL | 2008/08/25 (月) 22:32 [編集]

>ちゃちゃめ さん へ

こんばんわ、ちゃちゃめさん。

そうですねぇ…。
やはり大切なものって、一度失ってみないと
気がつかないのかも知れませんね。
まさか、本当にまた日本に戻ってきてくれるなんて
想像もしていませんでしたから。
幸せなことと思います。

じゃん・かるたる は 本当に元旦那さまが大好きです。
私はいつも叱ってばかりですからね(笑)
私は猫タイプなので
あらぷ・じゃん と 相思相愛ですよ(笑)

ちゃちゃめさんも、近い将来2人と2匹で
新しい生活がスタートできると良いですねっ!!

ちなみに地引網ですが… 5分で帰ってきました(><)


情太郎 | URL | 2008/08/26 (火) 01:04 [編集]

>Erikさん へ

はじめまして!Erikさん。
ご訪問そして優しいコメントありがとうございます。

ドイツにお住まいなんですね?
ちらっとブログ覗きに行きました。今度ゆっくり拝見させていただきますね♪
国際結婚はいかがですか?
日本を離れて、いろいろと大変なこともあるでしょうが
ストレスなど溜めずに過ごして下さいね。

ドイツには、トルコ人も多いようですね?
クラスが終了しても、そのトルコ人のクラスメイトと
良いお友達でいられるといいですねぇ☆

トルコネタ少ないですけど(汗)また、遊びに来て下さいね!


情太郎 | URL | 2008/08/26 (火) 01:21 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。