スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

負けるな!私。

2007/06/21 (木)  カテゴリー/情太郎

今日は、会社をお休みしました!!



…セベプ?(理由は?)



火曜日、例の猫嫌いな上司が
朝から忙しそうに(本当は仕事が無い)
工場内をウロついていました。

なにやら嫌な感じぃ…


以前にも書いたのですが
工場内には、野良猫家族が住み着いています。
2匹は捕獲し、違う場所に放して来ましたが舞い戻り
お婆ちゃん猫、娘猫、孫猫の4匹がいました。
その孫猫ですが
子猫だった2匹のうち、一匹は事故で亡くなりました。

その残った孫猫の一匹。
『たかし』♀(会社の人がそう名付けた)
兄弟が亡くなり、精神的に参っていたようで
すっかり臆病になり
人が近ずくのも許しませんでした。

なんとか全員を捕獲して、里親探しもしたいっ!
でも、預かる環境もないっ!
でも、助けたいっ!

自問自答、苦悩の日々が続いていました。
いや、今も続いています。

彼女たち(猫)の写真も撮り、動物病院にも
捕獲後の健康面のケアや、ワクチンや、血液検査等…
必要なことは協力して頂けるとの
温かい言葉も取り付けて
日曜日には、時々会社に猫の様子を見に行き
少しずつ、心を閉ざしてしまった孫猫ちゃんとも
距離を近ずけてきていました。

その間、また猫たちが妊娠。
子猫が生まれたようでしたが
工場の中が広い為、何処に隠れているのか
見つけられませんでした。

避妊手術の費用、捕獲後の保護の場所
里親探しなどなど…
やはり、一人では何も出来ないまま
時間はどんどん過ぎていきました。
現在。未確認ながら、子猫も数匹潜んでいるようです。

そして、火曜日の午後。

私が仕事をしている反対側の工場内で
どうやら孫猫『たかし』♀が子猫を出産していたようで
例の課長(現在、次長になりました)が

次 「猫、捨ててきますから!!」

と言って、私の仕事場に猫を見せに来ました。

まだ15センチほどの小さな子猫です。
キャリーケースの中に、2匹うずくまっていました。

情 「やめてくださいっ!私が連れて行きます!」

すると、次長は嬉しそうに

次 「そうですか。まだ、沢山いるんですけど」

と言いました。

情 「全部連れてきてくださいっ!」

私がそう言うと、次長はイソイソと
残りの子猫を捕獲しに行きました。
合計6匹。

すぐに、いつもお世話になているペットシッターさんに相談。
協力してくれる病院にアポをとり
6匹の子猫を連れて行きました。
簡単な健康診断をして、虫のチェックもして
念のために、ダニや蚤を落とす薬をつけて
子猫用の餌も頂いて
…6匹とも連れ帰って来てしまいました。

次長は、工場内にいる猫が減るだけで満足です。
手を汚す事も無く、お金を出すわけでもなく
猫がどうなろうが、事故に遭おうが、野垂れ死にしようが
気になりません。

でも、私は耐えられません。

世界中には、数え切れないほどの
もっと不幸な動物がいることも承知です。
そして、その動物達を全て救えないことも承知です。
その動物達が、生きるのも死ぬのも
神様が決める事ですから
私がどんなに頑張っても、最後は神様の決めた道に
進んでいく事も承知です。

でも、やはり放っておけませんでした。

じゃん・かるたる も子猫を受け入れてくれました。
もちろん旦那さまも、世話など協力してくれています。
会社に連れていき、日中も餌をやったり
色んな人に声をかけて
里親探しも頑張っています。

6匹の子猫は、元気にしています。
昨日一匹だけですが、里親さんが見つかりました。
これから、もっと頑張るよ!
子猫が全部いなくなったら
次は、今度こそ、成猫ちゃん達もみんな里親さん探すからね!

そう決めたところでした。

いつもは、会社の駐車場からまっすぐ帰宅するのですが
子猫を自分の仕事場に置いてあったので
車を回し、猫を車に乗せて帰宅しようとした所でした。

工場の脇の歩道に、猫が横になっています。
私はそれが、すぐに『ちび』だと分かりました。

『ちび』は娘猫で
お婆ちゃん猫の『にゃるみ』が大好きで
以前、別の場所に放したとき
自力で工場に戻った『にゃるみ』に続いて
数日後、彼女もまた自力で工場に戻ってきたのでした。

私は車をすぐに止め、急いで猫のもとに走りました。

やはり『ちび』でした。
背中に大きな怪我を負い、すでに亡くなっていました。
私は真っ暗な道端で、泣きながら、何度も何度も
『ちび』に謝罪しました。
自分が無力で、ほんとうに情けなくて、悔しくて
泣くしかありませんでした。

もっと、私に出来る事があったのでは?
里親さんが見つかっていたら
こんなことにならなかったのでは?

自問自答しながら『ちび』を抱いて泣きました。

気を取り直して
『ちび』がいつも気に入って眠っていた木の下に
『ちび』を埋めてきました。
最後まで、抱かせてくれることのない
気の強い猫ちゃんでしたが
時々、私の仕事場にやってきて様子を見ては
孫猫(ちびの娘猫)の『たかし』♀と一緒に
木の下でスヤスヤと眠っていました。

『ちび』の娘=孫猫『たかし』♀
現在私が保護している子猫の母猫ですが
一度に6匹の子猫がいなくなり、精神的に参っている様子だったのに
大好きなお母さん猫の『ちび』が亡くなって
ますます心を閉ざしてしまうのが心配です。

私は神様じゃないから
どんなに頑張っても、いつか天国に逝ってしまうことを
止める事は出来ないけど
そして、猫生を変えることも出来ないけれど
心安らかに、愛情いっぱいの場所で
最後は静かに逝ってくれることを望んでいます。

だから、今回は本当に悲しくて
また、身勝手な人間の行為に苛立って
『ちび』を想い、泣き明かしてしまったので
頭はガンガン、身体も心もボロボロ。

会社を休んでしまいました…

まだ、子猫たちが5匹もいます。
泣いてばかりいられません!
でも、今日は『ちび』を想って、静かに過ごしたかったんです。

『ちび』天国で心安らかに過ごしてね…
ちび


そして、子猫たち。
かならず、優しい里親さん見つけるからね!!!!
子猫たち

人それぞれ、賛否両論あると思います。
でも、私ひとりの力では、どうにもならない現状もあります。
保護をする場所、避妊手術の費用、里親探しにかかる時間…
でも、出来るだけのことはしたい!と思っています。

こんな凹みの私に、温かい応援メッセージ
お願いします!!!!

------------------------------------------------------------------------

注: 

猫を他の場所に放すのは違法行為。罰金もあるようです。
また、猫や犬などを処分(殺す)ことも違法です。

ハベル(ニュース):

本社の敷地内に『猫ハウス』が完成するようです。
本社の工場内にも、野良猫が住み着いているので、そのためらしい。
話によると、社長が大の猫好きだからとのこと。
本当の話なら、この成猫ちゃん達も手術をして
里親さんがみつかるまで、そこで保護出来るかもしれません!インシャッラ!
スポンサーサイト

↓ぽちっと応援よろしくお願いします☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ   クリックで救える命がある。

テーマ : 野良猫と地域猫 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

できることはしたいと思うのは、私も
情太郎さんと同じです。

2ヶ月くらい前に、義母と散歩中に黒いとっても可愛い小さい犬が私達になついてきました。毎日散歩に行くとなついてくるので、お腹をすかせてると思い、私達もミルクを持って飲ませてあげたり、パンをあげたりしました。私たちのあとを、いっつもつけてきて家までついてきたこともあったのです!!!

結局いつのまにか、その子犬も道中にいなくなり、私と義母は寂しい思いをしましたが、トルコの犬は、外で自力で生きているので、きっとその子犬もそうすることを学んだのだと思っています。

情太郎さんのところにいる猫ちゃんたち、優しい里親さんが見つかりますように。

tuana | URL | 2007/06/22 (金) 04:37 [編集]

めるはば 情じむv-254v-254
情じむが「ちび」を前に泣いちゃった気持ち。わかるわ。
自分の不甲斐なさに押しつぶされそうな情じむを感じました。
「ちび」も他のネコたちも、これまで情じむが出来るだけのことをしてくれたのわかってると思うよ。
良い里親さんが見つかるといいね。祈ってますv-254

aya | URL | 2007/06/22 (金) 20:27 [編集]

情太郎さんこんばんわ。
その後、気分はいかがですか?

情太郎さんの日記を読んでいて、私も胸にくるものがありました。
情太郎さんは本当にやさしいですね。何も出来ないと言いつつも、自分が出来る範囲のことを凄く一生懸命されていると思います。

もし私が情太郎さんの立場だったら、そこまでのことを自分ができるかは疑問です。やっぱり金銭的な問題やら周りの問題やら・・・。

子猫ちゃん・成猫ちゃんたちの行く末は凄く心配ですが、情太郎さんのような優しい方に出会えて、猫ちゃんたちは本当に幸せ者だと思います。

一日も早く里親さんが見つかり、猫ハウスが建てられますように。。

hasibe | URL | 2007/06/22 (金) 20:49 [編集]

情太郎様

私の弟は大学で動物を使って勉強していて、
先日その話を聞いて弟と一緒にぼろぼろ泣き、
旦那様の友達の犬が足に障害があるからと
近く処分されるという話を聞いて
またボロボロ泣き、
そんな心が参っていたときに
情太郎様の記事を読んで心が暖まりました。

私も動物達の犠牲の上で
安全で健康的な生活を送っていられるわけだから
非難したり否定する権利なんかないのは十分わかっています。
でも・・・犠牲になる動物達の気持ちとか人間の罪深さとか業の深さとかを思うと。。
自分の無力さや人間の勝手さに泣けてきちゃうんですよねぇ。。
でも人間の中にも情太郎様みたいな方が
いてくださって良かった。

猫ちゃん達が幸せになるような里親さんが
見つかりますように…。

みやこ | URL | 2007/06/22 (金) 21:00

>tuanaさん へ

トルコでは、野良犬や野良猫が
結構自由に歩きまわっていますよね。
もしかすると、知らないところで
捕獲されていたりすのかもしれませんが
日本ほど窮屈な思いはしていない!
そう、おもいたいです。

子犬ちゃん、元気に育っていると良いですね!

トルコでは、レストランの野外の席の下に
猫たちが集まってきても
気にしないって所が多くて、私は大好き!
本来の自然な感じだと思うのですが
動物達、人間の勝手で不自由な暮らしを強いられて
可哀相ですよね。

頑張って、里親さん探しますね!
コメント有難うございます★

情太郎 | URL | 2007/06/23 (土) 16:05 [編集]

>ayaじっき へ

めるはば~。
本当に『不甲斐ない』という言葉がぴったり。
これほど想っても、何もしてあげられない自分に
苛立ったり、情けなくて涙が出たり…

でも、私が負けたら
今目の前にいる小さな命はどうなるの?!と
自分を奮いたたせて頑張っています。

こうやって頑張ってる私を
猫達も、そして神様も
きっと分かってくれていると
私も思いたいです!
コメントありがとう♪ 頑張るよ~。

情太郎 | URL | 2007/06/23 (土) 16:11 [編集]

>Hasibeさん へ

こんにちは。
まだ、随分と酷い顔をしていると思うけど
もう泣くのはやめました!
いつまでもメソメソしていては
「ちび」も浮かばれないですからね。

私は「優しい」と言うよりも「馬鹿」なんだと
思いますよ~。
大変な思いをすると知りながら
やっぱり我慢できませんでした。
子猫たちの世話で、朝も一時間早起きですからね(笑)

そういえば「猫ハウス」は誤報でした。
ガッカリです…
確認して貰ったら違うって言われちゃった。
でも根気強く、里親さん探しは続けるつもりです。

本当に、一日も早く
沢山の愛情を注いでくれる里親さんが
みつかりますように! いんしゃっら!

情太郎 | URL | 2007/06/23 (土) 16:19 [編集]

>みやこ さん へ

みやこさんの弟さん
辛い状況下でも、一生懸命勉強されているのですね。
動物実験などをすることで
私達が安全な生活を送れている事も
忘れてはならない大切なことですよね。

旦那さまのお友達も
苦渋の選択をされたのでしょうね。

どんなに頑張っても、どうにもならないこと
変えることが出来ないこと
また、その裏側では
もっと苦しい思いをしている人や動物…
私が今苦しんでいる状況は
この地球上の中では
ほんの些細なことなんでしょうね。

でも、こうやって
温かい言葉を頂けて私は頑張れています。
コメントありがとうございます♪
まだまだ頑張りますよ~!

情太郎 | URL | 2007/06/23 (土) 16:29 [編集]

情太郎さん、めるはば~♪
私も、情太郎さんの気持がわかりすぎるくらい
わかります。きっと、自分が
情太郎さんの立場だったら、きっと
同じことをしてるでしょう・・
動物だって、同じ地球上に暮らす
同じ大切な命。人間だけの地球では
ないんですよね。
人間の勝手で、邪魔にされたり
処分されたりなんて・・耐えられないです。
きっと、私も情太郎さんの上司と
同じような事を
言ったり、されたりしたら、同じ行動を
取るんでしょうね。。
ホント、可愛い猫ちゃん達!!
安らか寝顔は、心から癒されます・・
「たかし」ちゃんや、情太郎さん宅にいる
可愛い猫ちゃん達が、よい里親さんが
みつかりますように・・
心の底から祈っています・・
あ~あ・・トルコが近くだったら
猫ちゃん達を連れて行けるのに・・
私の母は、今晩・猫の餌やり当番なので
夜中に餌を持って出かける予定です。

ちゃちゃめ | URL | 2007/06/23 (土) 16:43

>ちゃちゃめ さん へ

めるはば~♪
本当、里親探しがこんなに大変とは…
と言った感じなのですが
やはり、放っておけませんでした。

工場には、未確認の子猫をいれると
結構な数の猫がいると思います。
取引先や、客先の工場などにも
野良猫が住み着いている所
とても多いのですが
私の行っている会社みたいに
猫、猫!と騒いでいるところはありません。

だって、何も悪い事していないのに…

そろそろ、じゃん・かるたる や
旦那さまもストレスを感じはじめているようなので
出来るだけ早く里親さんを見つけなくちゃ!
と、気持ちばかり焦っちゃって。

でも、頑張りますね!
コメント有難うございます★

情太郎 | URL | 2007/06/23 (土) 21:59 [編集]

情じむ めるはばv-254
その後、情じむの調子はどうですか?
猫ちゃんのことも大変だろうし
気候も厳しくなってきたから
体を大事に無理しないようにね~e-398

aya | URL | 2007/06/30 (土) 10:28 [編集]

>ayaじっき へ

めるはば~♪
相変わらずの毎日ですが、
なんとか元気にやってますよ!
温かいメッセージ、どうも有難うv-238

仕事ve家事、おまけに猫ちゃん達の世話で
早朝から晩まで大忙しですが
負けませんよ~。
しぜで けんでぃね いいばく!

情太郎 | URL | 2007/07/01 (日) 22:20 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。